JOB CATEGORY

募集職種一覧

件/全

職務内容

事業分野

勤務地

新着

研究開発(F1)

F1レース用パワーユニット(エンジン)開発
四輪研究開発F1レース用パワーユニット(エンジン)開発職務内容 世界一へ向けたF1レース用エンジンの開発業務【募集の背景】Hondaは創業以来、レースに参戦し、勝つことで成長を遂げてきました。2015年より世界最高峰の四輪レース、F1への参戦を再開、そして、2018年にはトロ・ロッソへのパワーユニット単独供給を行うなど、世界一の技術競争の中で、技術の限界へ挑み、世界一を目指しています。今回は、人々とともに夢を求め、夢を実現する中で自らの技術を試し、世界を舞台にチャレンジをする新たな仲間の募集です。【具体的には】※ご経験/スキルに合わせ幅広く業務をご担当頂きます世界一のパワーユニット創出に向けたエンジンの研究開発をお任せ致します。具体的には、(設計領域)・パワーユニットのレイアウト及びコンポーネント設計(シリンダーブロック、ピストン、ポンプ等)(開発・テスト領域)・テスト機を用いた実機検証、評価、解析・様々な項目における仕様選定・設計部隊への提案 等※ご経験を積まれた後は、最適なシステム検討、コンセプト提案までご担当頂くことを期待しております。※海外とのやり取りなど、英語での業務(メール、TV会議、出張等)も発生致します。※また、レース車開発で磨きこんだ技術を市販車へフィードバックしていき、市販車開発領域においてリーダーシップを発揮して頂く可能性もございます。※上記以外にも、様々な業務を幅広く担当頂く予定ですが、数年後は世界中のレース現場への帯同の可能性もあります。【開発ツール】・CATIA V5/ABAQUS/エンジンダイナモなどの各種計測機器・装置/VECTIS/Fluent/その他構造・熱解析ソフト 等【魅力・やりがい】世界一の技術競争の中で働くことができます。結果の良し悪しはありますが、結果が明確なため、モチベーション高く仕事をすることができる環境です。レギュレーションの大幅な変更により内燃機関のさらなる効率化やエネルギー回生システムが採用されるなど、電気自動車やハイブリッドカーに必要な環境技術がF1にも用いられるようになっています。F1に参戦することは、新技術開発や技術者成長に大きな意義があります。また、市販車の環境技術に関連する新しいレギュレーションが生まれたことで、これまで以上に、レース車から市販車へ、市販車からレース車への新しいフィードバックも期待できるようになります。ホンダの文化であるレース活動を永続的に繁栄させ、人々とともに夢を求め、夢の実現を目指す中で技術の限界に挑み、参戦レースにおけるチャンピオンシップを共に獲得しましょう!※Hondaの中途採用募集職種一覧は【こちら】応募資格 【求める経験・スキル】世界最高の舞台で、世界一のパワーユニットを開発したいという熱い想いをお持ちで、以下のご経験・知識をお持ちの方(設計領域)●内燃機関の設計(コンセプト立案~仕様策定)の経験(開発・テスト領域)●パワーユニット(エンジン・モーター・インバーター・バッテリー)のテスト・開発経験【上記に加え、あれば望ましい経験・スキル】●エンジンの開発経験●機械部品(構造系、振動系、流体系などの)の開発経験●自動車業界での開発経験●モータースポーツ領域での開発経験●システム全体の要件定義や仕様書の作成経験をお持ちの方【求める人物像】●技術を極めたいという探究心がある方●物事に対して前向きにとらえることができる方●受け身の仕事ではなく自らが進んで課題に取り組める方●チームワークをもって職場の中でやっていける方●夢を持ち、高い目標を掲げてやりきるエネルギーのある方●自分の考えを発信し、周囲を巻き込んで成果をあげられる方勤務地 ●本田技術研究所HRD-Sakura(栃木県)※将来的な転勤の可能性はございます。※参考情報:宇都宮の暮らしについては【こちら】職種一覧PAGE TOP

研究開発(航空)

航空機エンジン研究・開発
航空機エンジン開発航空機エンジン研究・開発職務内容 【募集の背景】Hondaの航空機エンジンR&Dセンターでは、世界No.1の航空機エンジンの創出を目指し、小型、軽量、高性能かつ環境性にも優れたガスタービンエンジンの開発を行っています。センター設立以来、GE社と共同で開発を行ってきた小型ビジネスジェット用HF120エンジンは、2013年12月に米国連邦航空局(FAA)より型式認定を取得し、ノースカロライナ州の自社工場において量産エンジンの生産を行っています。今回は、航空機エンジンの商品開発及び技術開発を継続的に実施し、空飛ぶ喜びを拡大する航空機エンジンを創出するとともに、 Hondaの既存製品の価値向上や新商品の創造につながる新たなガスタービンの新価値を生み出していくための仲間を募集します。【具体的には】 ※ご経験/スキル/志向に合わせ詳細業務を決定します。航空機ジェットエンジン及びガスタービンエンジンの研究開発における●量産エンジン及び試作エンジン部品の設計・作図●制御ソフトウェア及びハードウェアの開発(ECU、燃焼ポンプメタリングユニット、センサー、ハーネス)●解析業務(強度、熱、振動、衝撃、ローターダイナミクス等)●各種テスト業務(エンジン試験、燃焼試験、空力試験、振動試験等)※ガスタービンエンジンの要素技術を基にした、新規事業に関わっていただく可能性がございます※国内勤務の場合も海外出張や 数年後には海外駐在していただく可能性もございます。【開発ツール】設計:CATIA解析:NASTRAN/ABAQUS/ANSYS/LS-DYNA/HYPERWORKS/各種CFD(Fluent/Fine Turbo等)/MATLAB/Simulink【航空機エンジンについて】航空機エンジンの開発は、自動車等のエンジン開発に比べ開発スパンが長く、10年程度をかけて一台のエンジンを開発します。そのため、将来モデルの研究と、量産モデルの開発が常に並行して行われており、要素技術研究と量産開発の双方にバランスよく携わることができます。また、性能向上のためには常に新たなチャレンジが必要となります。【魅力・やりがい】航空機ジェットエンジンやガスタービンエンジンの開発は高い技術水準が求められるだけでなく、最高レベルの安全性、信頼性、品質保証レベルが必要となる工業製品の粋ともいえる製品です。「自らが手がけたジェットエンジンで航空機を空に飛ばす」「今までにない新価値を創造する」というチャレンジができる魅力的なポジションです。【職場環境・風土】「買う喜び、売る喜び、創る喜びを世界に広げる」を基本理念に、Hondaでは数々の独創的な製品を創業から生みだし続けてきました。役員から現場社員まで、あらゆる人材が自由な発想で、夢や理想を徹底的に追求する風土が根付いており、学歴や年齢に関係なく誰もがフラットに活躍できる職場環境です。空に夢を持ち続け、世界NO.1の航空機エンジン創出に情熱を燃やせる方、未来を創造し革新的なことにチャレンジできる方に、是非仲間に入っていただきたいと思います。※航空機エンジンR&Dセンターについては【こちら】※Hondaの中途採用募集職種一覧は【こちら】登録資格 【求める経験、スキル】 ※以下、いずれかのご経験をお持ちの方●工業製品における機械設計及び機構設計のご経験●原動機(タービン、モーター等)の開発経験●制御開発経験●解析に関する知識または業務経験(強度、熱、振動、衝撃、ローターダイナミクス等)●各種テストに関する知識または業務経験(エンジン試験、燃焼試験、空力試験、振動試験等)【上記に加え、あれば望ましい経験、スキル】●英語でのコミュニケーション能力(TOEIC730点相当以上)●ガスタービンエンジンの設計・解析経験●ガスタービンエンジン開発におけるテスト経験●エンジン制御開発経験●燃料ポンプの開発経験【求める人物像】 ・コミュニケーション能力のある方 ・夢を持ち、高い目標を掲げてやりきるエネルギーのある方 ・自分の考えを発信し、周囲を巻き込んで成果をあげることが出来る方勤務地○本田技術研究所 航空機エンジンR&Dセンター(埼玉県和光市)

研究開発(二輪)

二輪研究開発における設備管理(電気技術者※第二種電気工事士)
二輪研究開発二輪研究開発における設備管理(電気技術者※第二種電気工事士)職務内容 本田技術研究所 二輪R&Dセンターにおける設備管理(電気技術者)業務をご担当いただきます。【募集の背景】10年後も20年後もその先も、世界中でより多くの人々に「移動の喜び」を提供するため、日々進化を続けているHonda。世界NO1の販売台数を誇るHondaの二輪事業では、2016年は約1700万台を販売しました。今後、世界中のより多くのお客さまへ“新たな喜び”“魅力あふれる新しいモーターサイクル”をお届けする為、研究開発関連設備の強化も行っております。そんなHondaにおいて、世界中のお客様の期待に応えていくため、環境トップランナーとして省エネなど環境に配慮したR&Dセンターの構築のための仲間を募集します。【具体的には】※ご経験/スキルに合わせ詳細業務を決定します本田技術研究所 二輪R&Dセンター内の研究開発施設における研究試験設備及び電気設備の・保守、メンテナンス計画立案と推進・建物・設備改修、新設備の導入関連業務・試験設備導入のための仕様設計・施工管理関連業務・法的手続きなど行政との折衝等を研究開発エンジニア、協力会社などとやりとりを行いながらご担当いただきます。※二輪などを製造する熊本製作所など国内出張が発生する可能性もございます。※将来的には、空調設備、動力設備、様々なテスト装置、海外R&Dセンターの設備導入支援など様々な業務に携わっていただくことを期待しています。【魅力・やりがい】与えられた事案に取り組むのでなく、自らテーマ設定し業務改善など行う社風。“どうしましょう”ではなく、“こうしたい”という意思・考えがあれば、自ら提案した仕様を織り込める職場です。よりよいものづくりのための提案を積極的に行っていただくことを期待しております。【職場環境・風土】「買う喜び、売る喜び、創る喜びを世界に広げる」を基本理念に、Hondaでは数々の独創的な製品を創業から生みだし続けてきました。役員から現場社員まで、あらゆる人材が自由な発想で、夢や理想を徹底的に追求する風土が根付いており、学歴や年齢に関係なく誰もがフラットに活躍できる職場環境です。積極的に仕事に向き合い、推進する意欲のある従業員には、入社直後であっても大きな仕事が任されます。「~したい」という自らの強い意思を持てる方に、是非仲間に入っていただきたいと思います。※Hondaの二輪については【こちら】※Hondaの中途採用募集職種一覧は【こちら】登録資格 【求める経験・スキル】●第二種電気工事士の資格をお持ちの方【上記に加え、あれば望ましい経験・スキル】●第一種電気工事士の資格をお持ちの方●第二種または第三種電気主任技術者の資格をお持ちの方●設備管理、保全、改修、新規導入などの経験をお持ちの方●メーカーでの研究開発設備に関する実務経験をお持ちの方【求める人物像】●柔軟な考え方で技術課題解決に取り組める方●チームワークを大切にできる方●自分の考えを積極的に発信し、周囲を巻き込んで課題解決の最良手段を見出せる力●世界初の技術を創り出し、世の中に貢献したいという想いのある方●二輪を通し、お客様に新たな価値を提供したいという想いのある方●新しいことにチャレンジしたいという想いのある方●高い目標を掲げてやりきるエネルギーのある方●様々な関係者と明るくやりとりできるコミュニケーション力のある方勤務地●株式会社本田技術研究所 二輪R&Dセンター(埼玉県朝霞市)※最寄駅:朝霞台駅 (池袋駅から朝霞台駅まで約20分)※二輪R&Dセンターの詳細情報は【こちら】
電動二輪車の研究開発(二輪)
二輪研究開発電動二輪車の研究開発(二輪)職務内容 電動二輪車の研究開発の業務をお任せ致します。【募集の背景】10年後も20年後もその先も、世界中でより多くの人々に「移動の喜び」を提供するため、日々進化を続けているHonda。近年、EV、AIやIoTなど電装・電動技術が進化し続ける世の中において、この先より多くの人々に”移動の喜び”を提供し続けるため、二輪車も日々進化し続ける必要があります。二輪車Topメーカーとして二輪車の”安全””環境””喜び”につながる技術を突き詰めると共に、”お客様に感動を与える”二輪商品を提供し続けるため、そして、これからの新しい可能性を探求し続けるための仲間の募集です。未来の二輪車に照準を合わせ、更なるイノベーションを巻き起こす為、異業界の方も大歓迎です。【具体的には】※ご経験/スキルに合わせ詳細業務を決定します。電動二輪車に開発に向けたEVパワーコントロールユニット、バッテリー、モータ等に関する●商品コンセプトに応じたE-Driveシステム設計●要求仕様作成●各種モジュール設計、電気回路設計●エネルギーマネージメントシステム設計●モータ磁気回路設計、モータ制御研究 等を様々な関係部署、サプライヤー様とのやりとりを行いながら担当していただきます。【開発ツール】  ※ミッションにより異なりますCATIA V5、各種CAE、MATLAB、Labview、JMAG、ダイナモ、オシロスコープ、スペクトラムアナライザー、NV計測システム、Maxwell、EMCStudio、その他Honda専用ツールなど【魅力・やりがい】・HondaのDNAである「走り」の魅力に加え、更なるCO2削減・世界最高効率の燃費を実現するために電動車領域の開発を強化しています。Hondaはこれからも常に世界最高性能にこだわり、独創的な技術で「未来の子供たちに、きれいな青空を残したい」という想いを実現します。・また、地域によっては「人々に商品を届けること」は「人々の生活を豊かに変えること」であり二輪のものづくりは技術で人々に豊かな生活を提供し、「あらたな社会をつくること」に通ずる業務です。・世界中の人に喜びを届けたい、世界で活躍したい、世界をよりよくしたい、そんな想いをベースに、電動二輪車における技術の研究開発の中核となっていただき国内にとどまらずグローバルに活躍する技術者として成長いただくことを期待しております。【職場環境・風土】「買う喜び、売る喜び、創る喜びを世界に広げる」を基本理念に、Hondaでは数々の独創的な製品を創業から生みだし続けてきました。役員から現場社員まで、あらゆる人材が自由な発想で、夢や理想を徹底的に追求する風土が根付いており、学歴や年齢に関係なく誰もがフラットに活躍できる職場環境です。積極的に仕事に向き合い、推進する意欲のある従業員には、入社直後であっても大きな仕事が任されます。「こんなバイクが作りたい!」と自ら手を挙げてプロジェクトを立ち上げるような気概を持った方に、是非仲間に入っていただきたいと思います。※Hondaの二輪については【こちら】※Hondaの中途採用募集職種一覧は【こちら】登録資格 【求める経験・スキル】【求める経験・スキル】※下記いずれかに当てはまる方●モータの設計経験(磁気回路、構造)●インバータ/コンバータ/バッテリー/コントロールユニット等の設計経験●モータ・インバータ制御評価・解析経験【上記に加え、あれば望ましい経験・スキル】●CATIA V5、HILS、JMAGなどのスキル●英語でのコミュニケーション能力●EV/HEV/PHEVなど環境車関連の開発(設計・評価・適合)経験●各種シミュレーション、CAE解析等の研究スキル【求める人物像】●Hondaのフィロソフィーに共感いただける方●電気の力で二輪車の未来を創造できる方●いままでのやり方に固執せず、様々なチャレンジを主体的に行える方●研究開発において受け身ではなく、高い主体性とリーダーシップを発揮できる方勤務地●株式会社本田技術研究所 二輪R&Dセンター(埼玉県朝霞市)※最寄駅:朝霞台駅 (池袋駅から朝霞台駅まで約20分)※二輪R&Dセンターの詳細情報は【こちら】
車載電装システム研究・開発(二輪)
二輪研究開発車載電装システム研究・開発(二輪)職務内容 二輪R&Dセンターにおける車載電装システムの研究開発業務をお任せ致します。【募集の背景】10年後も20年後もその先も、世界中でより多くの人々に「移動の喜び」を提供するため、日々進化を続けているHonda。近年、EV、AIやIoTなど電装・電動技術が進化し続ける世の中において、この先より多くの人々に”移動の喜び”を提供し続けるため、二輪車も日々進化し続ける必要があります。二輪車Topメーカーとして二輪車の”安全””環境””喜び”につながる技術を突き詰めると共に、”お客様に感動を与える”二輪商品を提供し続けるため、そして、これからの新しい可能性を探求し続けるための仲間の募集です。未来の二輪車に照準を合わせ、更なるイノベーションを巻き起こす為、異業界の方も大歓迎です。【具体的には】※ご経験/スキルに合わせ詳細業務を決定します。車載電装電動部品・システム(車載ネットワーク、コネクテッド、インフォテイメント、灯火器、スピードメーター、センサー類、ハーネス、バッテリー、モータ、発電機、安全装備等)に関する●商品コンセプト●要求仕様作成●各種モジュール設計、電気回路設計●電磁波適合性、振動適合性、耐熱耐水性の研究開発 等を様々な関係部署、サプライヤー様とのやりとりを行いながら担当していただきます。【魅力・やりがい】・二輪車は電装技術により大きな変革期を迎えております。AI技術・通信技術の応用をはじめとしたイノベーションが求められ、技術探査、チャレンジが必要な領域となっており、海外のお客様や企業、Hondaの各事業所とも連携したグローバルな研究開発が行えます。・「世界中の人に喜びを届けたい」、世界で活躍したい、世界をよりよくしたい、そんな想いをベースに、二輪車におけるコネクテッド技術の研究開発の中核となっていただき国内にとどまらずグローバルに活躍する技術者として成長いただくことを期待しております。【職場環境・風土】「買う喜び、売る喜び、創る喜びを世界に広げる」を基本理念に、Hondaでは数々の独創的な製品を創業から生みだし続けてきました。役員から現場社員まで、あらゆる人材が自由な発想で、夢や理想を徹底的に追求する風土が根付いており、学歴や年齢に関係なく誰もがフラットに活躍できる職場環境です。積極的に仕事に向き合い、推進する意欲のある従業員には、入社直後であっても大きな仕事が任されます。「こんなサービス、バイクが作りたい!」と自ら手を挙げてプロジェクトを立ち上げるような気概を持った方に、是非仲間に入っていただきたいと思います。※Hondaの二輪については【こちら】※Hondaの中途採用募集職種一覧は【こちら】登録資格 【求める経験・スキル】●電装システム・部品、又は電動システム・部品に関連する開発(システム設計・回路設計・評価)経験 ※但し、車両開発の経験は問わない【上記に加え、あれば望ましい経験・スキル】●IoT/ITS関連、コネクテッドやインフォテイメントなどのICTシステム開発の実務経験●安全装備などに関するシステム開発の実務経験●ハード・ソフト両方の知識・経験をお持ちの方●英語でのコミュニケーション能力【求める人物像】●Hondaのフィロソフィーに共感いただける方●いままでのやり方に固執せず、様々なチャレンジを主体的に行える方●研究開発において受け身ではなく、高い主体性とリーダーシップを発揮できる方勤務地●株式会社本田技術研究所 二輪R&Dセンター(埼玉県朝霞市)※最寄駅:朝霞台駅 (池袋駅から朝霞台駅まで約20分)※二輪R&Dセンターの詳細情報は【こちら】
研究所におけるITエンジニア (CAD/CAE/BOM/データサイエンス/AI) システムおよびプロセスの研究・企画・開発 (二輪研究開発領域)
二輪研究開発研究所におけるITエンジニア (CAD/CAE/BOM/データサイエンス/AI) システムおよびプロセスの研究・企画・開発 (二輪研究開発領域)職務内容 新機種開発に必要な基幹プロセスおよびシステム(CAD/CAE/BOM/データサイエンス/AI関連)の研究・企画・開発をご担当いただきます。【募集の背景】10年後も20年後もその先も、世界中でより多くの人々に「移動の喜び」を提供するため、日々進化を続けているHonda。世界NO1の販売台数を誇るHondaの二輪事業では、2016年は約1700万台を販売しました。今後、世界中のより多くのお客さまへ“新たな喜び”“魅力あふれる新しいモーターサイクル”をお届けする為、世界各地域の研究開発体制や部品調達体制を強化することで現地開発力を高めることを重要な経営テーマとしています。開発期間の短縮による市場ニーズへの素早い対応や、開発コストの低減、膨大なデータ活用を視野に入れた新たなプロセス創出など、研究開発の業務をITシステム・データの活用によって効率化をすることが、競合優位性を高める重要な要素になっています。中でもMBD(モデルベース開発)やPLM(製品ライフサイクル管理)の導入、BIGデータ/AI活用など、ITエンジニアとして推進していただく仲間を求めています。【仕事内容】新機種開発に必要な基幹システムの研究・企画・開発をご担当いただきます。具体的には、●全社戦略もしくは研究開発部門からの要望を元にした、新機種開発に必要なシステムの開発●社内外データ(CAEデータ、SNS等)を分析するためのシステム開発●システム開発委託先のプロジェクトマネジメント(基本設計、詳細設計、プログラミング、テスト)●上記全工程に亘るプロジェクト推進 など※国内外のベンダー、R&Dセンターなどと英語でのやりとりも発生いたします※四輪R&Dセンター、パワープロダクツR&Dセンター間での技術交流もございます【魅力・やりがい】与えられた事案に取り組むのでなく、自らテーマ設定し業務改善など行う社風。“どうしましょう”ではなく、“こうしたい”という意思・考えがあれば、自ら提案した仕様を織り込める職場です。モチベーションは、あなたが手掛けたシステムが日々の研究開発に活用されていることを実感できること。システム開発を通し、よりよいものづくりのための提案を積極的に行っていただくことを期待しております。【開発ツール】PLMツール(Enovia等)、DB(Oracle等)、CAD(CATIA等)、MBD(MATLAB/Simulink)、CAE(機構・構造・流体・衝突・振動騒音 解析ツール等)、モデリング(SysML、UML,BPMN等)、Bigデータ解析ツール(AWS、Watson等)、機械学習ツール など 言語:C#,C++,.NET,Javascript, Python などOS:Linux など【職場環境・風土】「買う喜び、売る喜び、創る喜びを世界に広げる」を基本理念に、Hondaでは数々の製品を創業から生みだし続けてきました。役員から現場社員まで、あらゆる人材が自由な発想で、夢や理想を徹底的に追求する風土が根付いており、学歴や年齢に関係なく誰もがフラットに活躍できる職場環境です。積極的に仕事に向き合い、推進する力のある従業員には、入社直後であっても大きな仕事が任されます。「こんなバイクが作りたい!」と自ら手を挙げてプロジェクトを立ち上げるような気概を持った方に、是非仲間に入っていただきたいと思います。※Hondaの二輪については【こちら】※Hondaの中途採用募集職種一覧は【こちら】登録資格 【求める経験・スキル】●ITベンダーやITコンサル、事業会社の情報システム部門において基幹系・業務系システム開発の経験または各種インフラ構築の経験※アーキテクチャ設計、要件定義、設計または開発いずれかの経験※アプリ・インフラは不問【上記に加えて歓迎する経験・スキル】●CAD/CAE/MBDやBOM/PLM/PDM、AI/ビッグデータ解析に関する知識・開発経験をお持ちの方●製造業における研究開発プロセス改善、提案などのご経験●プロジェクトマネジメントのご経験●ビジネス会話レベルの英語力【求める人物像】●システム開発において、高い主体性とリーダーシップを発揮できる方●システム開発を通して事業推進に貢献したい方●夢を持ち、高い目標を掲げてやりきるエネルギーのある方●自分の考えを発信し、周囲を巻き込んで課題解決の最良手段を見出せる方勤務地●株式会社本田技術研究所 二輪R&Dセンター(埼玉県朝霞市)※最寄駅:朝霞台駅 (池袋駅から朝霞台駅まで約20分)※二輪R&Dセンターの詳細情報は【こちら】
コネクティッド技術[通信・アプリケーションシステム]開発(二輪)
二輪研究開発コネクティッド技術[通信・アプリケーションシステム]開発(二輪)職務内容 二輪車のコネクティッド技術(通信・アプリケーションシステム)の研究開発の業務をお任せ致します。【募集の背景】10年後も20年後もその先も、世界中でより多くの人々に「移動の喜び」を提供するため、日々進化を続けているHonda。近年、EV、AIやIoTなど電装・電動技術が進化し続ける世の中において、この先より多くの人々に”移動の喜び”を提供し続けるため、二輪車も日々進化し続ける必要があります。また、交通インフラから車両、ユーザーに至るまで、情報や通信の技術統合を行う上で、四輪だけでなく二輪領域におけるコネクティッド技術の必要性が高まっております。二輪車Topメーカーとして二輪車の”安全””環境””喜び”につながる技術を突き詰めると共に、”お客様に感動を与える”二輪商品を提供し続けるため、そして、これからの新しい可能性を探求し続けるための仲間の募集です。未来の二輪車に照準を合わせ、更なるイノベーションを巻き起こす為、異業界の方も大歓迎です。【具体的には】※ご経験/スキルに合わせ詳細業務を決定します。●コネクティッド技術を応用した二輪向けの新たな技術の研究開発●「車両間」及び「車両と外部(通信基地等)」を繋ぐためのアプリケーション開発(サービス企画、要件定義、基本設計、テストなど)●車載ネットワーク、センサー類等の通信システム開発等を様々な関係部署、サプライヤー様とのやりとりを行いながら担当していただきます。【開発ツール】・Bluetooth,Wifi,LTE,4G,CAN,LIN通信等【二輪コネクティッド領域における取り組み例】Hondaでは、C-ITS(Connected Intelligent Transport Systems:高度道路交通システム)技術を用い、二輪ライダーの安全性向上を目指しています。現在、GPSナビゲーションシステムを応用し、渋滞の度合いをもとにあらかじめルート変更を勧めるなど、リアルタイム交通情報の提供を目指しており、特に道路交通に関しては、車両同士で相互動作可能なネットワーク型ワイヤレス通信により、道路利用者は、調整された十分な情報を得たうえでルートを決めることができるほか、交通量の多い都市部でのより安全な運転操作が可能になります。C-ITS技術は、とりわけ二輪車において際立った安全上のメリットをもたらすと考えております。【魅力・やりがい】・二輪車は電装技術により大きな変革期を迎えております。AI技術・通信技術の応用をはじめとしたイノベーションが求められ、技術探査、チャレンジが必要な領域となっており、海外のお客様や企業、Hondaの各事業所とも連携したグローバルな研究開発が行えます。・「世界中の人に喜びを届けたい」、世界で活躍したい、世界をよりよくしたい、そんな想いをベースに、二輪車におけるコネクティッド技術の研究開発の中核となっていただき国内にとどまらずグローバルに活躍する技術者として成長いただくことを期待しております。【職場環境・風土】「買う喜び、売る喜び、創る喜びを世界に広げる」を基本理念に、Hondaでは数々の独創的な製品を創業から生みだし続けてきました。役員から現場社員まで、あらゆる人材が自由な発想で、夢や理想を徹底的に追求する風土が根付いており、学歴や年齢に関係なく誰もがフラットに活躍できる職場環境です。積極的に仕事に向き合い、推進する意欲のある従業員には、入社直後であっても大きな仕事が任されます。「こんなサービス、バイクが作りたい!」と自ら手を挙げてプロジェクトを立ち上げるような気概を持った方に、是非仲間に入っていただきたいと思います。※Hondaの二輪については【こちら】※Hondaの中途採用募集職種一覧は【こちら】 登録資格 【求める経験・スキル】●通信技術に関連にした以下いずれかの開発経験・アプリケーション(Java等)・ハードウェア(通信機ハード、ネットワーク、プロトコル、アンテナ、移動体通信、携帯電話、Wi-Fi技術等)【上記に加え、あれば望ましい経験・スキル】●自動車・二輪系のコネクティッド関連技術開発の実務経験●英語でのコミュニケーション能力【求める人物像】●Hondaのフィロソフィーに共感いただける方●つながる技術で二輪車の未来を創造できる方●いままでのやり方に固執せず、様々なチャレンジを主体的に行える方●研究開発において受け身ではなく、高い主体性とリーダーシップを発揮できる方 勤務地 ●株式会社本田技術研究所 二輪R&Dセンター(埼玉県朝霞市)※最寄駅:朝霞台駅 (池袋駅から朝霞台駅まで約20分)※二輪R&Dセンターの詳細情報は【こちら】
知能化(AI)技術を活用した製品・サービス開発(二輪)
二輪研究開発知能化(AI)技術を活用した製品・サービス開発(二輪)職務内容 知能化(AI)技術を活用した二輪車・二輪サービス開発業務をお任せ致します。【募集の背景】10年後も20年後もその先も、世界中でより多くの人々に「移動の喜び」を提供するため、日々進化を続けているHonda。近年、EV、AIやIoTなど電装・電動技術が進化し続ける世の中において、この先より多くの人々に”移動の喜び”を提供し続けるため、二輪車も日々進化し続ける必要があります。二輪車Topメーカーとして二輪車の”安全””環境””喜び”につながる技術を突き詰めると共に、”お客様に感動を与える”二輪商品を提供し続けるため、そして、これからの新しい可能性を探求し続けるための仲間の募集です。未来の二輪車に照準を合わせ、更なるイノベーションを巻き起こす為、異業界の方も大歓迎です。【具体的には】※ご経験/スキルに合わせ詳細業務を決定します。機械学習、ディープラーニング等の知能化(AI)技術を用いた二輪車及び二輪サービスの●企画・構想設計●AI開発ツールを用いたソフトウェア開発●システム検証 等を様々な関係部署、サプライヤー様とのやりとりを行いながら担当頂きます。※二輪車において、知能化(AI)技術をどう活用出来るのか、新機能としての二輪車への応用、及び新たな開発ツールへの活用の両面で研究開発をリードしていただくことを期待しています。【開発ツール】AI系ツール(Caffe、Chainer、TensorFlowなど)、C、C++、Java、Python等【魅力・やりがい】・二輪車は電装技術により大きな変革期を迎えております。知能化(AI)技術の応用をはじめとしたイノベーションが求められ、技術探査、チャレンジが必要な領域となっており、海外のお客様やパートナー様、Hondaの各事業所とも連携したグローバルな研究開発が行えます。・世界中の人に喜びを届けたい、世界で活躍したい、世界をよりよくしたい、そんな想いをベースに、二輪における知能化(AI)技術の研究開発の中核となっていただき国内にとどまらずグローバルに活躍する技術者として成長いただくことを期待しております。・また、地域によっては「人々に商品を届けること」は「人々の生活を豊かに変えること」であり二輪のものづくりは技術で人々に豊かな生活を提供し、「あらたな社会をつくること」に通ずる業務です。【職場環境・風土】「買う喜び、売る喜び、創る喜びを世界に広げる」を基本理念に、Hondaでは数々の独創的な製品を創業から生みだし続けてきました。役員から現場社員まで、あらゆる人材が自由な発想で、夢や理想を徹底的に追求する風土が根付いており、学歴や年齢に関係なく誰もがフラットに活躍できる職場環境です。積極的に仕事に向き合い、推進する意欲のある従業員には、入社直後であっても大きな仕事が任されます。「こんなバイク、サービスが作りたい!」と自ら手を挙げてプロジェクトを立ち上げるような気概を持った方に、是非仲間に入っていただきたいと思います。※Hondaの二輪については【こちら】※Hondaの中途採用募集職種一覧は【こちら】 登録資格 【求める経験・スキル】●人工知能(AI)に関する知識・経験【上記に加え、あれば望ましい経験・スキル】●モビリティに関するサービス、システム開発経験●英語でのコミュニケーション能力【求める人物像】●Hondaのフィロソフィーに共感いただける方●知能化(AI)技術の力で二輪車の未来を創造できる方●いままでのやり方に固執せず、様々なチャレンジを主体的に行える方●研究開発において受け身ではなく、高い主体性とリーダーシップを発揮できる方 勤務地 ●株式会社本田技術研究所 二輪R&Dセンター(埼玉県朝霞市)※最寄駅:朝霞台駅 (池袋駅から朝霞台駅まで約20分)※二輪R&Dセンターの詳細情報は【こちら】
制御システムの開発(二輪及び四輪バギー)
二輪研究開発制御システムの開発(二輪及び四輪バギー)職務内容 二輪車、及び四輪バギー(ATV、SXS)用制御システムの開発の業務をお任せ致します。【募集の背景】10年後も20年後もその先も、世界中でより多くの人々に「移動の喜び」を提供するため、日々進化を続けているHonda。二輪の市場も先進国から新興国への拡大、OBD(自己故障診断)システムの導入などそのニーズは過去とは比べものにならないほど多様化している中、また、更なる性能・機能向上、新価値創出に向けて制御システム開発の重要性は高まっております。二輪車Topメーカーとして二輪車の”安全””環境””喜び”につながる技術を突き詰めると共に、”お客様に感動を与える”二輪商品を提供し続けるため、そして、これからの新しい可能性を探求し続けるための仲間の募集です。【具体的には】※ご経験/スキルに合わせ詳細業務を決定します。二輪車および四輪バギー(ATV、SXS)一台分に関する●パワープラント・懸架・駆動部品における制御システム構築、仕様書作成および動作検証●HILSなど制御検証システム構築●機能安全に対するISO26262の規格に準拠するシステム構築等を様々な関係部署、サプライヤー様とのやりとりを行いながらご担当頂きます。※二輪車、ATV、SXSに搭載するシステムの企画、研究、量産に至る過程で、システムの「要求分析」、「システム設計」、「要件設定」、コントローラのハード/ソフトの「要求仕様書」作成、サプライヤー様と協力し完成させたコントローラの「動作検証」、「完成車確認」を行い、量産ECUの図面と仕様書を出図していきます。※機種ごとに異なる様々な部品が使用されるため制御エンジニアとしてのスキルアップができ、海外事業所とのコミュニケーションも発生するなどグローバルに活躍できる環境です。【開発ツール】MATLAB/SIMLINK、C言語、sysML 等【魅力・やりがい】・二輪車開発では1台分のシステムを一気通貫でご担当頂く為、お客様にお届けする商品を創り上げていく喜びをダイレクトに実感できます。・世界中の人に喜びを届けたい、世界で活躍したい、世界をよりよくしたい、そんな想いをベースに、二輪車、ATVおよびSXSにおける制御システムの開発の中核となっていただき国内にとどまらずグローバルに活躍する技術者として成長いただくことを期待しております。・近年、二輪全体のパフォーマンスを向上させるために制御は欠かせない技術になっています。エンジンの燃焼コントロール、トランスミッションの切り替え制御、車体ロール角からABS特性を変更する制御など、制御対象の動作原理を研究し、完成車で検証を重ねながら仕様を決めていくなど、「ものづくり」の原点に触れることができる業務です。・地域によっては「人々に商品を届けること」は「人々の生活を豊かに変えること」であり二輪のものづくりは技術で人々に豊かな生活を提供し、「あらたな社会をつくること」に通ずる業務です。【職場環境・風土】「買う喜び、売る喜び、創る喜びを世界に広げる」を基本理念に、Hondaでは数々の独創的な製品を創業から生みだし続けてきました。役員から現場社員まで、あらゆる人材が自由な発想で、夢や理想を徹底的に追求する風土が根付いており、学歴や年齢に関係なく誰もがフラットに活躍できる職場環境です。積極的に仕事に向き合い、推進する意欲のある従業員には、入社直後であっても大きな仕事が任されます。「こんなバイクが作りたい!」と自ら手を挙げてプロジェクトを立ち上げるような気概を持った方に、是非仲間に入っていただきたいと思います。※Hondaの二輪については【こちら】※Hondaの中途採用募集職種一覧は【こちら】 登録資格 【求める経験・スキル】※以下いずれかの経験をお持ちの方●制御システム構築経験●モデルベース開発経験●センサ、アクチュエータ(作動装置)のシステム開発経験【上記に加え、あれば望ましい経験・スキル】●モビリティに関する制御システム開発経験●自動車関連部品、設備ロボット機器、組込みコントローラ、車載通信、農作業車両などの開発業務経験【求める人物像】●Hondaのフィロソフィーに共感いただける方●ものづくりに興味のある方●チームワークを大切にし、チームの目標に向かって自ら進んで行動できる方 勤務地 ●株式会社本田技術研究所 二輪R&Dセンター(埼玉県朝霞市)※最寄駅:朝霞台駅 (池袋駅から朝霞台駅まで約20分)※二輪R&Dセンターの詳細情報は【こちら】

研究開発(汎用製品)

パワープロダクツ(エンジン・電動商品)の研究開発(テスト領域)
パワープロダクツ研究開発【6/30(土)一次面接会】パワープロダクツ(エンジン・電動商品)の研究開発(テスト領域)■締切6/25(月)AM職務内容 パワープロダクツ(エンジン・電動商品)の研究開発(テスト)業務をお任せ致します。【募集の背景】Hondaの汎用研究開発部門を担う、パワープロダクツR&Dセンターでは生活に役立つチカラとして、世界中のお客様に愛用されるパワープロダクツ製品の提供を目指し研究開発を行っています。汎用エンジン、発電機、耕うん機、ロボット芝刈機、除雪機、船外機のみならず、各種作業機械向けパワーユニットなど、人々の質の高い生活に役立つ幅広いパワープロダクツ製品の研究開発を行っています。開発では品質・使いやすさ・経済性はもちろん、昨今の地球環境保護の課題にも積極的に取り組んでおり、排ガス、燃費、騒音などにおいて業界トップレベルを達成しています。“世界中の人々の「生活に役立つチカラ」に技術で貢献したい“そんなスローガンを掲げ、国内のみならずグローバルで年間600万台以上を販売し拡大しているパワープロダクツ製品。より多くの人々に役立つ喜びをお届けする為に、開発案件も増加しており開発における組織強化のための仲間の募集です。※パワープロダクツ製品についての詳細は【こちら】【具体的には】、世界中のお客様に役立つ喜びと感動をお届けするために●各種パワープロダクツにおける電装部品(汎用エンジン、船外機、ロボット芝刈り機)の解析・テスト 等を担当頂きます。※国内のみならず、海外への出張もございます。また海外研究開発拠点とのメールや電話、TV会議でのやりとりも行っております。※市場調査から新技術・新商品の提案を行い、先行検討から量産化に向けた開発ができる環境です。※将来的には海外駐在、新製品の企画(コンセプト創り等)なども担って頂くことを期待しております。【魅力・やりがい】お客様も世界中、かつ多岐に渡り、多くの人々の役に立っていることを感じることができます。また、実際に使用いただいているお客様へ直接ヒアリングを行うなどお客様の声を肌で感じることができます。そして、その声を更なる喜びを生み出すための新商品開発へと活かすことができるポジションです。「技術は人に奉仕するためにある、人を幸せにできない技術は、本物の技術ではない」創業者・本田宗一郎がパワープロダクツ部を創設したとのきの考えにあるように未知の材料や今までにない活用方法など様々な観点から人を幸せにできる本物の技術を追求し、今後のパワープロダクツの研究開発をけん引していただくことを期待しています。また、お客様、研究開発・生産拠点は国内のみならず海外にもあり、20代で海外駐在する社員もおります。能力、志向に応じて、グローバルでの活躍の舞台がございます。【パワープロダクツR&Dセンターの仕事の特徴】・パワープロダクツR&Dセンターでは幅広い商品開発を行っているため幅広い知識、情報が得やすく、分野にこだわらないアイデアの提案ができます。・パワープロダクツ製品は二輪・四輪と比べて比較的小さな機種開発のため、一人ひとりのエンジニアが持つ裁量や担当領域が広く開発者としてのやりがいを強く感じることができます。・品質・使いやすさ・経済性はもちろん、昨今の地球環境保護の課題にも積極的に取り組んでおり、排ガス、燃費、騒音などにおいて業界トップレベルを達成しています。【職場環境・風土】「買う喜び、売る喜び、創る喜びを世界に広げる」を基本理念に、Hondaでは創業以来、数々の製品を生み出し続けてきました。役員から新入社員まで、あらゆる人材が自由な発想で、夢や理想を徹底的に追求する風土が根付いており、学歴や年齢に関係なく誰もがフラットに活躍できる職場環境です。積極的に仕事に向き合い、推進する力のある従業員には、入社直後であっても大きな仕事が任されます。「こんなパワープロダクツ製品を創りたい!」と自ら手を挙げてプロジェクトを立ち上げるような気概を持った方に、是非仲間に入っていただきたいと思います。※パワープロダクツR&Dセンターについては【こちら】※パワープロダクツR&Dセンター転職者インタビューは【こちら1】【こちら2】※Hondaの中途採用募集職種一覧は【こちら】 登録資格 【求める経験・スキル】・一般的な電気・電子工学の基礎知識【上記に加えて歓迎する経験・スキル】・電気・電子製品のテスト業務経験・バッテリーに関する開発経験・Matlab、HILSの使用経験【求める人物像】●役立つ喜びを広げることに強く共感いただける方●自分の考え・アイデアを発信することが好きな方●自ら行動でき、周囲を巻き込んで成果をあげられる方●ものづくりにおいて高い主体性とリーダーシップを発揮できる方●新しい技術への興味が高い方●夢を持ち、高い目標を掲げてやりきるエネルギーのある方【選考スケジュール(予定)】●応募締切  2018年6月25日(月)AM●一次面接  2018年6月30(土)●二次面接  2018年7月上旬~中旬●条件面談  2018年7月下旬●ご入社予定 2018年9月3日(月)、10月1日(月)※応相談 勤務地 ●本田技術研究所 パワープロダクツR&Dセンター(埼玉県)※最寄駅の「朝霞台駅」は「池袋駅」から電車で約20分です。※将来的に、本田技研工業(株)、(株)本田技術研究所、(株)ホンダエンジニアリング、並びに、海外事業所への異動の可能性があります。
船外機エンジンの設計・研究開発
パワープロダクツ研究開発【6/30(土)一次面接会】船外機エンジンの設計・研究開発■締切6/25(月)AM職務内容 船外機・エンジン設計の設計開発業務をお任せ致します。【募集の背景】HondaのパワープロダクツR&Dセンターでは生活に役立つチカラとして、世界中のお客様に愛用される汎用製品の提供を目指し研究開発を行っています。発電機、耕うん機、芝刈機、除雪機、のみならず、ポータブル発電機、家庭用ガスエンジンコージェネレーションユニットなど、人々の質の高い生活に役立つ幅広い汎用製品の研究開発を行っています。開発では品質・使いやすさ・経済性はもちろん、昨今の地球環境保護の課題にも積極的に取り組んでおり、排ガス、燃費、騒音などにおいて業界トップレベルを達成しています。“世界中の人々の「生活に役立つチカラ」に技術で貢献したい“そんなスローガンを掲げ、国内のみならずグローバルで年間600万台以上を販売し拡大している汎用製品。より多くの人々に役立つ喜びをお届けする為に、開発案件も増加しており開発における組織強化のための仲間の募集です。※パワープロダクツ製品についての詳細は【こちら】【Hondaの船外機について】Hondaは創業者本田宗一郎の「水上を走るもの、水を汚すべからず」という信念のもと、一貫して環境に優しい4ストロークエンジン搭載の船外機を開発してきました。進化を続けるHondaの船外機は、仕事の現場に留まらず、今ではマリンレジャーにも広く利用されています。※Hondaのマリン事業についての詳細は【こちら】【具体的には】、世界中のお客様に役立つ喜びと感動をお届けするために●船外機などの様々な汎用製品のエンジン設計●船外機の設計(CATIA-V5を使用)●国内外の市場調査 等を担当頂きます。※国内のみならず、海外への出張もございます。また海外研究開発拠点とのメールや電話、TV会議でのやりとりも行っております。※市場調査から新技術・新商品の提案を行い、先行検討から量産化に向けた開発ができる環境です。※将来的には海外駐在、新製品の企画(コンセプト創り等)なども担って頂くことを期待しております。【魅力・やりがい】お客様も世界中、かつ多岐に渡り、多くの人々の役に立っていることを感じることができます。また、実際に使用いただいているお客様へ直接ヒアリングを行うなどお客様の声を肌で感じることがでます。そして、その声を更なる喜びを生み出すための新商品開発へと活かすことができるポジションです。「技術は人を奉仕するためにある、人を幸せにできない技術は、本物の技術ではない」創業者・本田宗一郎が汎用部を創設したとのきの考えにあるように未知の材料や今までにない活用方法など様々な観点から人を幸せにできる本物の技術を追求し、今後の汎用の研究開発をけん引していただくことを期待しています。また、お客様、研究開発・生産拠点は国内のみならず海外にもあり、20代で海外駐在する社員もおります。能力、志向に応じて、グローバルでの活躍の舞台がございます。【パワープロダクツR&Dセンターでの仕事の特徴】パワープロダクツR&Dセンターでは幅広い商品開発を行っているため幅広い知識、情報が得やすく、分野にこだわらないアイデアの提案ができます。また、汎用製品は二輪・四輪と比べて比較的小さな機種開発のため、一人ひとりのエンジニアが持つ裁量や担当領域が広く開発者としてのやりがいを強く感じることができます。【職場環境・風土】「買う喜び、売る喜び、創る喜びを世界に広げる」を基本理念に、Hondaでは創業以来、数々の製品を生み出し続けてきました。役員から新入社員まで、あらゆる人材が自由な発想で、夢や理想を徹底的に追求する風土が根付いており、学歴や年齢に関係なく誰もがフラットに活躍できる職場環境です。積極的に仕事に向き合い、推進する力のある従業員には、入社直後であっても大きな仕事が任されます。「こんな汎用製品を創りたい!」と自ら手を挙げてプロジェクトを立ち上げるような気概を持った方に、是非仲間に入っていただきたいと思います。※パワープロダクツR&Dセンターについては【こちら】※パワープロダクツR&Dセンター転職者インタビューは【こちら1】【こちら2】※Hondaの中途採用募集職種一覧は【こちら】 登録資格 【求める経験・スキル】※一般的な機械工学の基礎知識があり以下の経験をお持ちの方※一般的な機械工学の基礎知識があり以下いずれかの経験をお持ちの方●商品開発の経験があり、チームを引っ張っていける方●CATIA V5を用いた設計経験●工業製品の解析業務経験【上記に加えて歓迎する経験・スキル】・日常会話レベル以上の英語力・エンジンに関する開発経験【求める人物像】●役立つ喜びを広げることに強く共感いただける方●自分の考え・アイデアを発信することが好きな方●自ら行動でき、周囲を巻き込んで成果をあげられる方●ものづくりにおいて高い主体性とリーダーシップを発揮できる方●新しい技術への興味が高い方●夢を持ち、高い目標を掲げてやりきるエネルギーのある方【選考スケジュール(予定)】●応募締切  2018年6月25日(月)AM●一次面接  2018年6月30(土)●二次面接  2018年7月上旬~中旬●条件面談  2018年7月下旬●ご入社予定 2018年9月3日(月)、10月1日(月)※応相談 勤務地 ●本田技術研究所 パワープロダクツR&Dセンター(埼玉県)※最寄駅の「朝霞台駅」は「池袋駅」から電車で約20分です。※将来的に、本田技研工業(株)、(株)本田技術研究所、(株)ホンダエンジニアリング、並びに、海外事業所への異動の可能性があります。
パワープロダクツ(電動商品)の設計・研究開発(機械領域)
パワープロダクツ研究開発【6/30(土)一次面接会】パワープロダクツ(電動商品)の設計・研究開発(機械領域)■締切6/25(月)AM職務内容 パワープロダクツ(電動商品)の設計・研究開発(機械領域)業務をお任せ致します。【募集の背景】Hondaの汎用研究開発部門を担う、パワープロダクツR&Dセンターでは生活に役立つチカラとして、世界中のお客様に愛用されるパワープロダクツ製品の提供を目指し研究開発を行っています。汎用エンジン、発電機、耕うん機、ロボット芝刈機、除雪機、船外機のみならず、各種作業機械向けパワーユニットなど、人々の質の高い生活に役立つ幅広いパワープロダクツ製品の研究開発を行っています。開発では品質・使いやすさ・経済性はもちろん、昨今の地球環境保護の課題にも積極的に取り組んでおり、排ガス、燃費、騒音などにおいて業界トップレベルを達成しています。“世界中の人々の「生活に役立つチカラ」に技術で貢献したい“そんなスローガンを掲げ、国内のみならずグローバルで年間600万台以上を販売し拡大しているパワープロダクツ製品。より多くの人々に役立つ喜びをお届けする為に、開発案件も増加しており開発における組織強化のための仲間の募集です。※パワープロダクツ製品についての詳細は【こちら】【具体的には】、世界中のお客様に役立つ喜びと感動をお届けするために●各種パワープロダクツの商品企画●国内外の市場調査 ●各種パワープロダクツ(電動商品)の設計業務(レイアウト、強耐、機構等)等を担当頂きます。※国内のみならず、海外への出張もございます。また海外研究開発拠点とのメールや電話、TV会議でのやりとりも行っております。※市場調査から新技術・新商品の提案を行い、先行検討から量産化に向けた開発ができる環境です。※将来的には海外駐在、新製品の企画(コンセプト創り等)なども担って頂くことを期待しております。【魅力・やりがい】お客様も世界中、かつ多岐に渡り、多くの人々の役に立っていることを感じることができます。また、実際に使用いただいているお客様へ直接ヒアリングを行うなどお客様の声を肌で感じることができます。そして、その声を更なる喜びを生み出すための新商品開発へと活かすことができるポジションです。「技術は人に奉仕するためにある、人を幸せにできない技術は、本物の技術ではない」創業者・本田宗一郎がパワープロダクツ部を創設したとのきの考えにあるように未知の材料や今までにない活用方法など様々な観点から人を幸せにできる本物の技術を追求し、今後のパワープロダクツの研究開発をけん引していただくことを期待しています。また、お客様、研究開発・生産拠点は国内のみならず海外にもあり、20代で海外駐在する社員もおります。能力、志向に応じて、グローバルでの活躍の舞台がございます。【パワープロダクツR&Dセンターの仕事の特徴】・パワープロダクツR&Dセンターでは幅広い商品開発を行っているため幅広い知識、情報が得やすく、分野にこだわらないアイデアの提案ができます。・パワープロダクツ製品は二輪・四輪と比べて比較的小さな機種開発のため、一人ひとりのエンジニアが持つ裁量や担当領域が広く開発者としてのやりがいを強く感じることができます。・品質・使いやすさ・経済性はもちろん、昨今の地球環境保護の課題にも積極的に取り組んでおり、排ガス、燃費、騒音などにおいて業界トップレベルを達成しています。【職場環境・風土】「買う喜び、売る喜び、創る喜びを世界に広げる」を基本理念に、Hondaでは創業以来、数々の製品を生み出し続けてきました。役員から新入社員まで、あらゆる人材が自由な発想で、夢や理想を徹底的に追求する風土が根付いており、学歴や年齢に関係なく誰もがフラットに活躍できる職場環境です。積極的に仕事に向き合い、推進する力のある従業員には、入社直後であっても大きな仕事が任されます。「こんなパワープロダクツ製品を創りたい!」と自ら手を挙げてプロジェクトを立ち上げるような気概を持った方に、是非仲間に入っていただきたいと思います。※パワープロダクツR&Dセンターについては【こちら】※パワープロダクツR&Dセンター転職者インタビューは【こちら1】【こちら2】※Hondaの中途採用募集職種一覧は【こちら】 登録資格 【求める経験・スキル】※一般的な機械工学の基礎知識があり以下いずれかの経験をお持ちの方●CATIA V5を用いた設計経験●工業製品の解析業務経験【上記に加えて歓迎する経験・スキル】・日常会話レベル以上の英語力・電気・電子工学に関する基礎知識・家電メーカー等における商品開発経験【求める人物像】●役立つ喜びを広げることに強く共感いただける方●自分の考え・アイデアを発信することが好きな方●自ら行動でき、周囲を巻き込んで成果をあげられる方●ものづくりにおいて高い主体性とリーダーシップを発揮できる方●新しい技術への興味が高い方●夢を持ち、高い目標を掲げてやりきるエネルギーのある方【選考スケジュール(予定)】●応募締切  2018年6月25日(月)AM●一次面接  2018年6月30(土)●二次面接  2018年7月上旬~中旬●条件面談  2018年7月下旬●ご入社予定 2018年9月3日(月)、10月1日(月)※応相談 勤務地 ●本田技術研究所 パワープロダクツR&Dセンター(埼玉県)※最寄駅の「朝霞台駅」は「池袋駅」から電車で約20分です。※将来的に、本田技研工業(株)、(株)本田技術研究所、(株)ホンダエンジニアリング、並びに、海外事業所への異動の可能性があります。
パワープロダクツ(電動商品)の設計・研究開発(電装領域)
パワープロダクツ研究開発【6/30(土)一次面接会】パワープロダクツ(電動商品)の設計・研究開発(電装領域)■締切6/25(月)AM職務内容 パワープロダクツ(電動商品)の設計・研究開発(電装領域)業務をお任せ致します。【募集の背景】Hondaの汎用研究開発部門を担う、パワープロダクツR&Dセンターでは生活に役立つチカラとして、世界中のお客様に愛用されるパワープロダクツ製品の提供を目指し研究開発を行っています。汎用エンジン、発電機、耕うん機、ロボット芝刈機、除雪機、船外機のみならず、各種作業機械向けパワーユニットなど、人々の質の高い生活に役立つ幅広いパワープロダクツ製品の研究開発を行っています。開発では品質・使いやすさ・経済性はもちろん、昨今の地球環境保護の課題にも積極的に取り組んでおり、排ガス、燃費、騒音などにおいて業界トップレベルを達成しています。“世界中の人々の「生活に役立つチカラ」に技術で貢献したい“そんなスローガンを掲げ、国内のみならずグローバルで年間600万台以上を販売し拡大しているパワープロダクツ製品。より多くの人々に役立つ喜びをお届けする為に、開発案件も増加しており開発における組織強化のための仲間の募集です。※パワープロダクツ製品についての詳細は【こちら】【具体的には】世界中のお客様に役立つ喜びと感動をお届けするために●各種パワープロダクツにおける電装品(オルタネータ、ECU、リチウムイオンバッテリー、モータ、インバータ/コンバータ等の電装品)の設計業務 ※CATIA-V5を使用●各種パワープロダクツにおける電装品(オルタネータ、ECU、リチウムイオンバッテリー、モータ、インバータ/コンバータ等の電装品)の解析・テスト●国内外におけるマーケット調査業務●中国エリアでの電装部品製造サプライヤーの発掘および調査●パワープロダクツ製品向け機能安全管理の推進●パワープロダクツのIoT化に向けた要素技術研究(AI、ビッグデータ解析、Bluetooth等)や、シュミレーション応用技術(MATLABO、MBD)等を担当頂きます。※国内のみならず、海外への出張もございます。また海外研究開発拠点とのメールや電話、TV会議でのやりとりも行っております。※市場調査から新技術・新商品の提案を行い、先行検討から量産化に向けた開発ができる環境です。※将来的には海外駐在、新製品の企画(コンセプト創り等)なども担って頂くことを期待しております。【魅力・やりがい】お客様も世界中、かつ多岐に渡り、多くの人々の役に立っていることを感じることができます。また、実際に使用いただいているお客様へ直接ヒアリングを行うなどお客様の声を肌で感じることができます。そして、その声を更なる喜びを生み出すための新商品開発へと活かすことができるポジションです。「技術は人に奉仕するためにある、人を幸せにできない技術は、本物の技術ではない」創業者・本田宗一郎がパワープロダクツ部を創設したとのきの考えにあるように未知の材料や今までにない活用方法など様々な観点から人を幸せにできる本物の技術を追求し、今後のパワープロダクツの研究開発をけん引していただくことを期待しています。また、お客様、研究開発・生産拠点は国内のみならず海外にもあり、20代で海外駐在する社員もおります。能力、志向に応じて、グローバルでの活躍の舞台がございます。【パワープロダクツR&Dセンターでの仕事の特徴】パワープロダクツR&Dセンターでは幅広い商品開発を行っているため幅広い知識、情報が得やすく、分野にこだわらないアイデアの提案ができます。また、パワープロダクツ製品は二輪・四輪と比べて比較的小さな機種開発のため、一人ひとりのエンジニアが持つ裁量や担当領域が広く開発者としてのやりがいを強く感じることができます。【職場環境・風土】「買う喜び、売る喜び、創る喜びを世界に広げる」を基本理念に、Hondaでは創業以来、数々の製品を生み出し続けてきました。役員から新入社員まで、あらゆる人材が自由な発想で、夢や理想を徹底的に追求する風土が根付いており、学歴や年齢に関係なく誰もがフラットに活躍できる職場環境です。積極的に仕事に向き合い、推進する力のある従業員には、入社直後であっても大きな仕事が任されます。「こんなパワープロダクツ製品を創りたい!」と自ら手を挙げてプロジェクトを立ち上げるような気概を持った方に、是非仲間に入っていただきたいと思います。※パワープロダクツR&Dセンターについては【こちら】※パワープロダクツR&Dセンター転職者インタビューは【こちら1】【こちら2】※Hondaの中途採用募集職種一覧は【こちら】 登録資格 【求める経験・スキル】※一般的な電気・電子工学の基礎知識があり以下いずれかの経験をお持ちの方●電気・電子製品(特にDCモータ、リチウムイオン電池パック)の設計業務●電気・電子製品のテスト業務●機能安全管理に関する専門知識【上記に加えて歓迎する経験・スキル】・モータ、リチウムイオンバッテリー、BMS、発電機用電子基板製造、エンジンECUに関する基礎知識・Matlab、HILSの使用経験・中国エリアのお取引先様との共同研究・開発のご経験【求める人物像】●役立つ喜びを広げることに強く共感いただける方●自分の考え・アイデアを発信することが好きな方●自ら行動でき、周囲を巻き込んで成果をあげられる方●ものづくりにおいて高い主体性とリーダーシップを発揮できる方●新しい技術への興味が高い方●夢を持ち、高い目標を掲げてやりきるエネルギーのある方【選考スケジュール(予定)】●応募締切  2018年6月25日(月)AM●一次面接  2018年6月30(土)●二次面接  2018年7月上旬~中旬●条件面談  2018年7月下旬●ご入社予定 2018年9月3日(月)、10月1日(月)※応相談 勤務地 ●本田技術研究所 パワープロダクツR&Dセンター(埼玉県)※最寄駅の「朝霞台駅」は「池袋駅」から電車で約20分です。※将来的に、本田技研工業(株)、(株)本田技術研究所、(株)ホンダエンジニアリング、並びに、海外事業所への異動の可能性があります。

生産技術開発

生産技術(四輪/プレス工程または溶接工程)
生産技術研究開発 生産技術(四輪/プレス工程または溶接工程) 職務内容 Honda生産技術領域で、新技術の研究開発または新機種量産に向けた生産体制の仕様構想をお任せいたします。 【具体的には】※ご経験に応じ、以下いずれかの領域にてご活躍いただきます。 ①プレス工程(新機種量産に向けた生産体制の仕様構想)  ●四輪新機種の量産化企画(生産体制の仕様決定)  ●金型仕様構想及び製品図への量産要件の反映  ※新設備導入の責任者として、国内外の製作所への出張なども発生致します。  ※新機種開発において、生産技術者として、コンセプトデザイン~量産安定までの一連の業務に関わることができます。 ②溶接工程(生産技術開発)  ●EV自動車生産本格化に向けた生産工程企画業務  ●異材接合(アルミと鉄など)技術開発  ●溶接品質向上のための技術開発  ※新設備導入の責任者として、国内外の製作所への出張なども発生致します。 【やりがい・魅力】 ●生産技術開発においては、自らのアイデアを具現化して検証し、工場現場で使って頂き、開発成果が証明されると言うサイクルを繰り返すことになります。現場の作業者からの感謝・喜びの声をいただいたときには、強い達成感があります。 ●工場に効率よく既存の技術を入れていくことよりも、本来あるべき姿を考え、それを追い求める仕事が讃えられる風土です。 ●一丸となってHondaの3つの喜びを目指した活動を行っています。年齢や年次に縛られることなく、自ら積極的に企画提案することができます。 【現場マネージャーの声】 「Hondaのクルマ車を買って頂けるお客様が、喜んでいただける製品を作る為の生産技術開発業務を期待しています。当社では、組織として、個々の開発者を誠心誠意バックアップしていきます。 現職の経験が活かせると感ずる方、チャレンジして来て下さい。待っています。」 【募集の背景】 世界各地で研究開発・生産技術・生産・販売の機能を保持し、地域に根を下ろしたグローバル展開を推進してきたHonda。 地域に根差した新機種開発、製造工法、生産設備のグローバル全体への展開を加速させるべく、 “生産技術”組織の強化を図ります。 「世にないクルマやバイクを造るには、それらを造る機械も、世にないものでないとならない」 本田宗一郎の想いは今も脈々と引き継がれており、世にない生産技術のみならずその命となる革新的な設備を手掛けていく仲間を募集します。 【職場環境・風土】 「買う喜び」、「売る喜び」、「創る喜び」の「三つの喜び」基本理念に、Hondaでは数々の製品を創業から生みだし続けてきました。 役員から現場で働く従業員まで、あらゆる人材が自由な発想で、夢や理想を徹底的に追求する風土が根付いており、学歴や年齢に関係なく誰もがフラットに活躍できる職場環境です。 積極的に仕事に向き合い、推進する力のある従業員には、入社直後であっても大きな仕事が任されます。 ※Hondaの中途採用募集職種一覧は【こちら】 応募資格 お任せする業務①または②に準じます。 ■①プレス工程(新機種量産に向けた生産体制の仕様構想) 【必須】 ・プレス金型工程に関する知見をお持ちの方(実務経験なしの方も可) 【歓迎】 ・プレス金型工程の企画・立案経験をお持ちの方 ・CAE評価の経験、CADの使用経験 ■②溶接工程(生産技術開発) 【必須】 ・完成車メーカー、自動車部品メーカー、電機メーカー等で、生産工程の企画経験をお持ちの方 【歓迎】 ・溶接工程の企画経験 【求める人物像】 ●責任感を持ち、積極的に業務の取り組める方 ●与えられた業務だけでなく、自ら新しい分野にチャレンジする意欲のある方 ●論理的に物事を考えることができる方 勤務地 ●ホンダエンジニアリング(栃木県) ※将来的に、本田技研工業(株)、(株)本田技術研究所、(株)ホンダアクセス、   並びに、海外事業所への異動の可能性があります。 ※参考情報:宇都宮の暮らしについては【こちら】 【ホンダエンジニアリングについて】 Hondaでは役割ごとに機能分社しており、生産技術研究開発をホンダエンジニアリングが担当。 (製造及び販売を本田技研工業、商品開発を本田技術研究所、  純正アクセサリーの商品開発、製造及び販売をホンダアクセスが担当しています。) ホンダエンジニアリングでは、技術戦略の立案から研究開発・設計・商品化・製造・据付に至るまでの「総合力」を活かし、世界中のHondaの生産拠点へ最適なモノづくりを提案しています。 ホンダエンジニアリングの詳細情報は【こちら】
生産技術(二輪/図面検証、工法設計)
生産技術研究開発 生産技術(二輪/図面検証、工法設計) 職務内容 Honda二輪パワートレインの、製品図を基にした製造工程の立案と生産技術課題の抽出をお任せいたします。 【具体的には】 ●製品図面を基にした製造工程の立案と生産技術課題の抽出 ●前後工程、関連部門と仕様(設備・金型・製品)の整合 【やりがい・魅力】 ●製品開発担当と物理的にも近い環境で、生産性だけでなく、製品デザインや製品機能にも自らの意思を反映させることができます。製品設計と量産の両方に携われるので幅広い知識・専門性を身につけることができます。 ●一丸となってHondaの三つの喜びを目指した活動を行っています。年齢や年次に縛られることなく、自ら積極的に企画提案することができます。 【現場マネージャーの声】 「Hondaのクルマを買って頂けるお客様に、喜んでいただける製品を作る為の生産技術開発業務を期待しています。当社では、組織として、個々の開発者を誠心誠意バックアップしていきます。 現職の経験が活かせると感ずる方、チャレンジして来て下さい。待っています。」 【募集の背景】 世界各地で研究開発・生産技術・生産・販売の機能を保持し、地域に根を下ろしたグローバル展開を推進してきたHonda。 地域に根差した新機種開発、製造工法、生産設備のグローバル全体への展開を加速させるべく、 “生産技術”組織の強化を図ります。 「世にないクルマやバイクを造るには、それらを造る機械も、世にないものでないとならない」 本田宗一郎の想いは今も脈々と引き継がれており、世にない生産技術のみならずその命となる革新的な設備を手掛けていく仲間を募集します。 【職場環境・風土】 「買う喜び」、「売る喜び」、「創る喜び」の「三つの喜び」基本理念に、Hondaでは数々の製品を創業から生みだし続けてきました。 役員から現場で働く従業員まで、あらゆる人材が自由な発想で、夢や理想を徹底的に追求する風土が根付いており、学歴や年齢に関係なく誰もがフラットに活躍できる職場環境です。 積極的に仕事に向き合い、推進する力のある従業員には、入社直後であっても大きな仕事が任されます。 ※Hondaの中途採用募集職種一覧は【こちら】 応募資格 【必須】 ●機械製図スキル ●加工図の設計経験 【歓迎】 ●量産に向けた生産設備の立ち上げ経験 ●自動車・輸送機器メーカーまたは工作加工機械メーカー等に在籍し、多他軸加工機を用いた工法に関する知見 【求める人物像】 ●責任感を持ち、積極的に業務の取り組める方 ●与えられた業務だけでなく、自ら新しい分野にチャレンジする意欲のある方 ●論理的に物事を考えることができる方 勤務地 ●ホンダエンジニアリング(埼玉県朝霞市) ※将来的に、本田技研工業(株)、(株)本田技術研究所、(株)ホンダアクセス、   並びに、海外事業所への異動の可能性があります。 【ホンダエンジニアリングについて】 Hondaでは役割ごとに機能分社しており、生産技術研究開発をホンダエンジニアリングが担当。 (製造及び販売を本田技研工業、商品開発を本田技術研究所、  純正アクセサリーの商品開発、製造及び販売をホンダアクセスが担当しています。) ホンダエンジニアリングでは、技術戦略の立案から研究開発・設計・商品化・製造・据付に至るまでの「総合力」を活かし、世界中のHondaの生産拠点へ最適なモノづくりを提案しています。 ホンダエンジニアリングの詳細情報は【こちら】
生産技術(二輪/新技術の研究開発、生産体制の仕様構想)
生産技術研究開発 生産技術(二輪/新技術の研究開発、生産体制の仕様構想) 職務内容 Honda二輪パワートレインの、新たな生産技術の研究開発や、新機種量産に向けた生産体制の仕様構想業務をお任せいたします 【具体的には】 ●新機種の量産化企画(生産体制の仕様決定) ●CAE解析結果や過去の量産経験値を踏まえた、課題解決手法の設備・金型仕様 製品仕様への落し込み ●アルミ鋳造の新技術開発 【やりがい・魅力】 ●商品開発と量産の間で生産技術開発を行うので幅広い知識・専門性を身につけることができます。 ●一丸となってHondaの三つの喜びを目指した活動を行っています。年齢や年次に縛られることなく、自ら積極的に企画提案することができます。 【現場マネージャーの声】 「Hondaのクルマを買って頂けるお客様に、喜んでいただける製品を作る為の生産技術開発業務を期待しています。当社では、組織として、個々の開発者を誠心誠意バックアップしていきます。 現職の経験が活かせると感ずる方、チャレンジして来て下さい。待っています。」 【募集の背景】 世界各地で研究開発・生産技術・生産・販売の機能を保持し、地域に根を下ろしたグローバル展開を推進してきたHonda。 地域に根差した新機種開発、製造工法、生産設備のグローバル全体への展開を加速させるべく、 “生産技術”組織の強化を図ります。 「世にないクルマやバイクを造るには、それらを造る機械も、世にないものでないとならない」 本田宗一郎の想いは今も脈々と引き継がれており、世にない生産技術のみならずその命となる革新的な設備を手掛けていく仲間を募集します。 【職場環境・風土】 「買う喜び」、「売る喜び」、「創る喜び」の「三つの喜び」基本理念に、Hondaでは数々の製品を創業から生みだし続けてきました。 役員から現場で働く従業員まで、あらゆる人材が自由な発想で、夢や理想を徹底的に追求する風土が根付いており、学歴や年齢に関係なく誰もがフラットに活躍できる職場環境です。 積極的に仕事に向き合い、推進する力のある従業員には、入社直後であっても大きな仕事が任されます。 ※Hondaの中途採用募集職種一覧は【こちら】 応募資格 【必須】 ●鋳造技術領域の生産技術開発、量産立上げ経験 【歓迎】 ●CAE解析経験 ●二輪メーカー、エンジンサプライヤーなどの在籍経験 【求める人物像】 ●責任感を持ち、積極的に業務の取り組める方 ●与えられた業務だけでなく、自ら新しい分野にチャレンジする意欲のある方 ●論理的に物事を考えることができる方 勤務地 ●ホンダエンジニアリング(栃木県) ※将来的に、本田技研工業(株)、(株)本田技術研究所、(株)ホンダアクセス、   並びに、海外事業所への異動の可能性があります。 ※参考情報:宇都宮の暮らしについては【こちら】 【ホンダエンジニアリングについて】 Hondaでは役割ごとに機能分社しており、生産技術研究開発をホンダエンジニアリングが担当。 (製造及び販売を本田技研工業、商品開発を本田技術研究所、  純正アクセサリーの商品開発、製造及び販売をホンダアクセスが担当しています。) ホンダエンジニアリングでは、技術戦略の立案から研究開発・設計・商品化・製造・据付に至るまでの「総合力」を活かし、世界中のHondaの生産拠点へ最適なモノづくりを提案しています。 ホンダエンジニアリングの詳細情報は【こちら】
設備制御設計・組立(車体等の加工・組立設備、パワーユニット生産設備)
生産技術研究開発 設備制御設計・組立(車体等の加工・組立設備、パワーユニット生産設備) 職務内容 エンジン、モーター 及び、車体を製造する設備の制御システムにおける企画構想から設計・組立・試運転及び、現地据付までの一連の業務をご担当いただきます。 【具体的には】 新規設備導入や既存設備の改造(能力拡大や新機種導入)において、 ●テーマ展開計画の立案、制御基本仕様や安全方策、運転方案などの制御構想仕様検討 及び、見積り業務 ●制御構想仕様に基づく電装設計(ハードウェア・ソフトウェア) ●制御盤・操作盤などの電装組立、設備のシステムアップや作動テスト(試運転) ●生産ラインへの設備据付、立上げ、加工・量産立会い 等の一連の業務に携わっていただきます。 【設計ツール】 ●制御構想仕様書・設計資料などのドキュメント作成:PowerPoint・Excel・WordなどのOfficeツール ●展開接続図・相互接続図・板金図などのハードウェア設計:AutoCAD Electrical・AutoCAD LT ●各種制御機器のソフトウェア設計:各社PLC・HMI・ロボット・モーションコントローラ・VISION・NCなどのプログラミングツール 【担当領域】 ご経験に応じて、①、②の何れかの業務をご担当いただきます。 ①パワーユニット(Hybridモータ・燃料電池・エンジンなど)の生産設備の開発・製造 ②車体(プレス・溶接・塗装・組立・完成車検査工程など)の生産設備の開発・製造 ※担当する業務により、国内だけでなく、北米・欧州・中国・アジアなどへ海外出張があります。 ※将来的に、海外拠点へ駐在する可能性があります。 ※設備制御のスペシャリストとなり、生産設備導入におけるプロジェクトリーダーとして、ライン全体を統括する役割を担うとともに、様々な生産設備の具現化に携わっていただくことを期待しています。 【やりがい・魅力】 ●Hondaのクルマづくりを進化させるための設備を提案し具現化するのが我々の仕事です。 技術とアイデアで革新的な新技術や設備を発信し、仲間と協力しながら形にしていくプロセスにやりがいを感じることができ、 自ら開発・製造した設備が国内に留まらず、北米、欧州、中国、アジアの各拠点へとグローバルに広がっていく、スケールの大きい仕事ができます。 ●設備の企画段階から、実際に生産ラインとして動き出すまでの一連の業務に携わることができます。 自らが思い描き、具現化した設備が動き出す姿を直に見ることに喜びを感じていただき、現場の感性を持った技術者として、 成長していただくことができます。 ●お客様の期待を超えた高効率で安定的に生産できる設備を実現するために、プライドを持って仕事をしています。 エンジニアとして、ご自身の技術力の向上を肌で感じていただけます。 【現場マネージャーの声】 「社内においては新たな挑戦となる取り組みです。自らが先頭に立って自身の意思を十二分に反映して仕事ができること、グローバル展開を実務として取り組むことができ、やりがいや達成感の得られる業務です。」 【募集の背景】 世界各地で研究開発・生産技術・生産・販売の機能を保持し、地域に根を下ろしたグローバル展開を推進してきたHonda。 その生産技術の要を担うホンダエンジニアリングでは現在、 四輪自動車生産ラインのリニューアルにグローバルで取り組んでいます。 この取り組みの根幹となるIoTシステムを形作るエンジニアを求めています。 【職場環境・風土】 「買う喜び」、「売る喜び」、「創る喜び」の「三つの喜び」基本理念に、Hondaでは数々の製品を創業から生みだし続けてきました。 役員から現場で働く従業員まで、あらゆる人材が自由な発想で、夢や理想を徹底的に追求する風土が根付いており、学歴や年齢に関係なく誰もがフラットに活躍できる職場環境です。 積極的に仕事に向き合い、推進する力のある従業員には、入社直後であっても大きな仕事が任されます。 ※Hondaの中途採用募集職種一覧は【こちら】 応募資格 【求める経験・スキル】 ●生産設備の電装設計のご経験をお持ちの方 ・2D CADを用いたハードウェア設計 ・各社PLCラダーのプログラミング設計 【上記を満たした上で、下記いずれかの経験/スキルをお持ちの方を歓迎します】 ●制御システムの仕様検討や見積り業務 ●産業用ネットワーク(Ethernet/IPなど)を用いた制御システムの構築 ●産業用ロボットを用いた制御システムの構築 ●VISIONセンシングを用いた制御システムの構築 ●システムソフト(C#・VBなど)開発ツール経験 【求める人物像】 ●与えられた業務だけでなく、自ら新しい分野にチャレンジ/提案する意欲のある方。 ●現状に満足せず、革新意欲に満ち、競争力向上に向けた理論に基づく提案を粘り強く実行できる方 ●協調性があり、プロジェクトメンバーと協力し、目標到達に強いリーダーシップを有する方 勤務地 ●ホンダエンジニアリング(栃木県) ※将来的に、本田技研工業(株)、(株)本田技術研究所、(株)ホンダアクセス、   並びに、海外事業所への異動の可能性があります。 ※参考情報:宇都宮の暮らしについては【こちら】 【ホンダエンジニアリングについて】 Hondaでは役割ごとに機能分社しており、生産技術研究開発をホンダエンジニアリングが担当。 (製造及び販売を本田技研工業、商品開発を本田技術研究所、  純正アクセサリーの商品開発、製造及び販売をホンダアクセスが担当しています。) ホンダエンジニアリングでは、技術戦略の立案から研究開発・設計・商品化・製造・据付に至るまでの「総合力」を活かし、世界中のHondaの生産拠点へ最適なモノづくりを提案しています。 ホンダエンジニアリングの詳細情報は【こちら】
設備設計(溶接・組立設備、パワーユニット生産設備)
生産技術研究開発 設備設計(溶接・組立設備、パワーユニット生産設備) 職務内容 モータ、エンジン、燃料電池等のパワーユニットの加工・量産設備や、車体生産の各工程を担う設備の構想・機械設備設計をお任せいたします。 【具体的には】 ●Honda製品(4輪・2輪)を生産するための設備の企画、開発、構想、設計 ●3D設計とシュミレーションツールを用いた新機種導入検証(バーチャル工場データをもとに、新機種の生産ラインへの導入をフロントローディングで検証し、ラインへの導入のインパクトの把握と設備改造詳細を確実に効率よく検証する作業) ●Hondaグループ国内外の量産工場における、生産設備の導入及び改造 【ご担当領域】ご経験に応じて①②のいずれかの業務をお任せいたします。 ①車体生産設備(主に溶接ライン)の仕様作成・メカ設計 ※北米・中国・タイなどへの出張の可能性があります。 ※将来的に、海外の現地製作所等に駐在の可能性があります。 ※将来的に、生産設備の設計・導入のプロジェクトリーダーとして生産ライン全体を統括する役割を担っていただく可能性があります。 ②パワーユニット(ハイブリッド用モータや燃料電池)の生産設備の開発・企画構想・メカ設計 ※将来的に、設備設計のスペシャリストとして、様々な生産組立設備の設計に携わっていただくことを期待しています。 【現場マネージャーの声】 「買ったものだとそれを超えられない。コストが安い高いではなく、付加価値があるかないか。 前向きな提案を積極的に受け入れる職場環境を用意しております。付加価値にこだわり、一緒に新しいことにチャンレンジしていきましょう!」 【設計ツール】 CATIA V5、2D CAD 他 【やりがい・魅力】 ●Hondaのクルマづくりを進化させるための設備を提案し具現化するのが我々の仕事です。技術とアイディアで革新的な技術や設備を発信し、仲間と協力しながら形にしていくプロセスに一番のやりがいがあります。自ら開発した設備が国内に留まらず北米、中国、アジア、欧州の各拠点を通じて世界へ広がっていく、スケールの大きい仕事ができます。 ●車両開発の初期段階から開発メンバーや製作メンバーと一緒になって新技術の具現化に取り組んでいます。SED開発体制を持つHondaグループだからこそ、研究所への逆提案や、最新鋭の生産手法の提案など、技術に対してどこまでもこだわることのできる環境が整っています。 ●お客様のために、1ミクロンの加工精度、0.5秒の時短、1%のライン稼働率UPを実現するために、プライドを持って仕事をしています。エンジニアとして、ご自身の技術力の向上を肌で感じていただけます。 【募集の背景】 世界各地に研究開発・生産技術・生産・販売の機能を保持し、地域に根を下ろしたグローバル展開を推進してきたHonda。 地域に根差した新機種開発、製造工法、生産設備のグローバル全体への展開を加速させるべく、 “生産技術”組織の強化を図っています。 世界中のお客様が求めている環境車への対応としてハイブリットシステムや電気自動車、軽量化車体のニーズが増加しているなか Hondaオリジナルモータの製造、組立や車体軽量化のための成形装置や組立装置の設備設計強化が必要となっています。 「世にないクルマやバイクを造るには、それらを造る機械も、世にないものでないとならない」 本田宗一郎の想いは今も脈々と引き継がれており、世にない生産技術のみならずその命となる革新的な設備を手掛けていく仲間を募集します。 【職場環境・風土】 「買う喜び」、「売る喜び」、「創る喜び」の「三つの喜び」基本理念に、Hondaでは数々の製品を創業から生みだし続けてきました。 役員から現場で働く従業員まで、あらゆる人材が自由な発想で、夢や理想を徹底的に追求する風土が根付いており、学歴や年齢に関係なく誰もがフラットに活躍できる職場環境です。 積極的に仕事に向き合い、推進する力のある従業員には、入社直後であっても大きな仕事が任されます。 ※Hondaの中途採用募集職種一覧は【こちら】 応募資格 【求める経験・スキル】 2D, 3D CADの経験があり、以下のいずれかご経験をお持ちの方 ●生産設備の機械設計(業界不問) ●自動車部品、産業機械、重機等の機構設計 【上記を満たした上で、下記いずれかの経験/スキルをお持ちの方を歓迎します】 ●構想から設計、解析、見積もりまで幅広い経験のある方 ●リーダーとしてのご経験がある方 ●これまでのガソリンエンジン車の製造には無い技術をお持ちの方 (輪転機、ラミネート加工機、フィルム加工機、包装機 、半導体製造装置(エッチング装置、スパッタ装置)等) 【求める人物像】 ●グローバルで働くことに魅力を感じている方 ●上昇志向があり、常にチャレンジ精神旺盛な方 ●どんなことに対しても真摯に取り組み忍耐強く最後まであきらめず完遂することができる方 勤務地 ●ホンダエンジニアリング(栃木県) ※将来的に、本田技研工業(株)、(株)本田技術研究所、(株)ホンダアクセス、   並びに、海外事業所への異動の可能性があります。 ※参考情報:宇都宮の暮らしについては【こちら】 【ホンダエンジニアリングについて】 Hondaでは役割ごとに機能分社しており、生産技術研究開発をホンダエンジニアリングが担当。 (製造及び販売を本田技研工業、商品開発を本田技術研究所、  純正アクセサリーの商品開発、製造及び販売をホンダアクセスが担当しています。) ホンダエンジニアリングでは、技術戦略の立案から研究開発・設計・商品化・製造・据付に至るまでの「総合力」を活かし、世界中のHondaの生産拠点へ最適なモノづくりを提案しています。 魅力ある商品の創造、資源や環境に配慮した造り方が求められている中、私たち生産技術 部門の役割は「どのようにモノを造るか」から「材料開発までを含めたこれまでにない生産プロ セスの創造」まで広がっており、Hondaの中でも大変重要な役割を担っています。 ホンダエンジニアリングの詳細情報は【こちら】

サービス

品質サービス(パワープロダクツ領域)
本田技研工業株式会社 中途採用品質サービス(パワープロダクツ領域)職務内容 国内外のHondaパワープロダクツ製品(発電機・除雪機・芝刈り機・耕うん機・ポンプ・船外機等)の市場品質情報の収集・分析を通じた、不具合の未然防止、流出防止、拡大防止業務をお任せいたします【具体的には】●国内外の市場品質問題の情報の収集・分析●問題の原因追求と問題解決加速のための施策立案●研究所・製作所へのフィードバック※海外担当の場合、現地法人とのコミュニケーションのために、年に数回海外出張が発生いたします。※汎用機の生産地: アメリカ、欧州、タイ、中国、日本、インド※入社後は海外担当として、いずれかの国の担当となります。【業務の魅力】●お客様が世界中、かつ多岐に渡り、多くの人々の役立っていることを感じることができます。地域により使用シーンが大きく異なる製品も多く、地域に応じた製品の品質戦略の立案が重要となります。業務に取り組みながら、地域ごとの特性や文化への理解を深めることができます。●パワープロダクツ製品は二輪・四輪と比べて比較的小さな機種開発体制をとるため、一人ひとりが担う裁量や領域が広く、やりがいを強く感じることができます。●品質・使いやすさ・経済性はもちろん、昨今の地球環境保護の課題にも積極的に取り組んでおり、排ガス、燃費、騒音などにおいて業界トップレベルを達成しています。※パワープロダクツ製品の詳細については【こちら】【職場環境・風土】「買う喜び、売る喜び、創る喜び」を基本理念に、Hondaでは創業以来、数々の製品を生み出してきました。役員から新入社員まで、あらゆる人材が自由な発想で、夢や理想を徹底的に追求する風土が根付いており、学歴や年齢に関係なく誰もがフラットに活躍できる職場環境です。積極的に仕事に向き合い、推進する力のある従業員には、入社直後であっても大きな仕事が任されます。「こんなパワープロダクツ製品を創りたい!」と自ら手を挙げてプロジェクトを立ち上げるような気概を持った方に、是非仲間に入っていただきたいと思います。※Hondaの中途採用募集職種一覧は【こちら】 応募資格 【求める経験・スキル】以下のうち、いずれか2つ以上の経験・スキルをお持ちの方●メーカーでのサービス、機械系エンジニア、または電気系エンジニアのご経験●品質領域(品質保証、品質管理、品質分析)のご経験●英語力(TOEIC600点以上目安)【歓迎】●整備士のご経験をお持ちの方●電気メーカー、通信機器メーカーでのサービス、技術職の経験【求める人物像】●Hondaフィロソフィーに共感いただける方●前向きに業務に取り組むことができる方●様々な関係者を巻き込みながら業務を遂行できるコミュニケーション力をお持ちの方 勤務地 ●本田技研工業(株) 本田技術研究所 パワープロダクツR&Dセンター内(埼玉県)※最寄駅の「朝霞台駅」は「池袋駅」から電車で約20分です。※将来的に、本田技研工業(株)、(株)本田技術研究所、(株)ホンダエンジニアリング、並びに、海外事業所への異動の可能性があります。
サービスマニュアル企画(二輪)
サービス技術(二輪)サービスマニュアル企画(二輪)職務内容 二輪販売店向け整備マニュアル・オーナーズマニュアルの企画から、グローバル規模でのマニュアル展開施策の企画・推進まで、幅広い業務をお任せします。【募集の背景】Hondaが大事にしている「お客様にHonda製品を長く愛用していただくこと」を世界中で実現し続けるため、グローバル規模で、お客様・販売店の立場に立った、各種サービスマニュアルの企画・展開をすることが求められます。かつて紙媒体であったマニュアルがWEB化される等、マニュアルのあり方自体が新しく変化していく中、Hondaらしく、既存の枠に捉われない、お客様目線を大事にしたサービスマニュアル作りを共に推進していただく仲間を募集します。【具体的には】二輪のほぼ全グローバル機種における、サービスマニュアル(整備マニュアル・オーナーズマニュアル等)の制作企画・各地域展開をお任せします。機種毎に担当を割り振るため(1人1機種担当)、発売前新機種の分解立ち会いからマニュアル構想の企画、原稿作成管理、世界各地への展開・支援まで、一連の工程を担うことができるポジションです。自身で全行程に携われるからこそ、「このマニュアルは自分が作った!」という実感とやりがいを持つことができます。また、機種毎のマニュアル作成のみならず、担当機種が発売される地域情勢に基づき、マニュアルそのものの在り方を考える等、積極的にアイデアを出していただくことを期待しております。Ex)識字率が低い地域において、ポスター形式でイラストのみのマニュアルを作成/動画を用いたマニュアルの展開施策の推進等※モビリティ業界内では、マニュアル作成を外部委託することが多く、上記業務内容のように、意思をいれた企画・展開業務を内製化しているのは、Hondaならではと言えます。(一部、文章作成・翻訳に関しては制作会社様に委託をしております。)【職場環境・風土】「買う喜び、売る喜び、創る喜びを世界に広げる」を基本理念に、Hondaでは数々の製品を創業から生みだし続けてきました。役員から現場社員まで、あらゆる人材が自由な発想で、夢や理想を徹底的に追求する風土が根付いており、学歴や年齢に関係なく誰もがフラットに活躍できる職場環境です。積極的に仕事に向き合い、推進する力のある従業員には、入社直後であっても大きな仕事が任されます。※Hondaの中途採用募集職種一覧は【こちら】 登録資格 【求める経験・スキル】※以下いずれかのご経験をお持ちの方●整備士のご経験をお持ちの方(二輪・四輪は問いません)●メーカーや委託会社にてテクニカルライティングに関する業務のご経験をお持ちの方【上記を満たした上で、下記いずれかの経験/スキルをお持ちの方を歓迎します】●英語を用いた業務に抵抗のない方(目安:TOEIC600程度)【求める人物像】●Hondaフィロソフィーの共感いただける方●主体性とチャレンジ意欲を持ち、積極的に業務を遂行できる方●バイクが好きな方●様々な関係者を巻き込みながら業務を遂行できる協調性をお持ちの方 勤務地 ●本田技研工業株式会社Honda 白子ビル(埼玉県和光市)※最寄駅:地下鉄成増駅 (池袋駅から地下鉄成増駅まで約20分)※上記は初任地になります。今後転勤の可能性があります。
品質保証(二輪※市場品質情報処理・業務推進)
サービス技術(二輪)品質保証(二輪※市場品質情報処理・業務推進)職務内容 二輪の市場品質情報に対する業務推進をお任せいたします。【募集の背景】Hondaの二輪は世界一のシェアを誇っており、今後、交通インフラが未発達な新興国等、二輪市場はさらに大きく成長していくことが予測されています。もっと多くのお客様に二輪車に乗る喜びをお届けするため、品質領域においても、市場品質情報の適切な対抗処置が、かつてないほど大切になってきています。過去から蓄積された膨大なデータや経験に基づき、Honda二輪の品質を維持していく、品質領域のエキスパートを募集いたします。【具体的には】国内・海外の市場品質情報に対して●開発部門・サービス部門・生産部門との情報共有●検証・解析業務の進捗管理●官公庁(国土交通省)監査対応等をお任せいたします。※将来的には、国内外の品質部門への異動、マネージメント等をお任せする可能性がございます。■二輪事業についてHondaの二輪は世界でNo.1のシェアを誇っており、インダストリーリーダーとして自社のお客様を増やすだけでなく、二輪市場・産業を健全に発展させていく責務を担っています。だからこそ、他社の同様の仕事に比べても、大きく成長を得る事のできる舞台です。「Hondaで世界を舞台に自らの力を発揮したい」という強い意志を持った方の挑戦をお待ちしています。【職場環境・風土】「買う喜び、売る喜び、創る喜びを世界に広げる」を基本理念に、Hondaでは数々の製品を創業から生みだし続けてきました。役員から現場社員まで、あらゆる人材が自由な発想で、夢や理想を徹底的に追求する風土が根付いており、学歴や年齢に関係なく誰もがフラットに活躍できる職場です。積極的に仕事に向き合い、推進する力のある従業員には、入社直後であっても大きな仕事が任されます。※Hondaの中途採用募集職種一覧は【こちら】登録資格 【求める経験・スキル】メーカーにて品質保証・品質管理等のご経験をお持ちの方【上記に加え、あれば望ましい経験・スキル】●二輪業界または自動車業界出身の方【求める人物像】以下の想い・適性をお持ちの方●Hondaのフィロソフィーに共感いただける方●周囲と積極的にコミュニケーションが図れる方●主体的に行動できる方●チャレンジ精神をもって積極的に行動・発信できる方●日頃から様々なことにアンテナが高く、広く業界全般・社内外の情報収集に取り組める方勤務地●本田技研工業(株) 本田技術研究所 二輪R&Dセンター内(埼玉県)※最寄駅:朝霞台駅 (池袋駅から朝霞台駅まで約20分)※国内・海外事業所への異動の可能性があります。
循環型社会実現に向けた使用済み製品リサイクルスキームの確立(電動車対応 ※グローバル全域)
技術系スタッフ循環型社会実現に向けた使用済み製品リサイクルスキームの確立 (電動車対応 ※グローバル全域)職務内容 電動車普及に基づく、車載電気部品(リチウムイオンバッテリー等)のリサイクルスキームの構築をお任せします。【募集の背景】世界各地で研究開発・生産・販売の機能を保持し、地域に根を下ろしたグローバル展開を推進してきたHonda。グローバル規模での環境問題への取り組みは、経営課題にもつながる非常に重要な事項となっています。昨今、電動車が普及し、搭載される部品(その材料)も多様化している中、Hondaの環境・安全ビジョンである、「自由な移動の喜び」と「豊かで持続可能な社会」の実現のため、グローバル規模で高効率なリサイクルスキームの構築が求められています。【具体的には】海外にて販売されたHonda車(入社後まずはリチウムイオンバッテリーについて)のリサイクルスキームの構築をお任せします。その後、電動化拡大を睨み、バッテリー以外の使用済み製品(モーター等)に対するリサイクルスキームの構築に範囲を拡大していきます。さらに、グローバルで課題となっている使用済み製品全般に対して、優先順位をつけて範囲を拡大してお任せします。車体回収方法や輸送手段、技術力・法規を検討したうえでの適正処理のフロー構築をお任せします。当部門は2017年度に新規発足しており、「資源・廃棄のリスクゼロ化」のため、資源・廃棄にかかわる中長期ビジョンとアクションプランを策定・発信、循環型社会の実現に向け、グローバル施策を強化し、ビジネス機会を創出することを目的にしています。海外市場が担当範囲となり、地域ごとに異なる課題に取り組みます。今後の更なる電動化拡大を見越して、自らテーマを設定し社内提案していただくことを期待します。※業務上、海外出張が発生いたします。【やりがい・魅力】●モビリティの電動化は今後さらに加速することが求められますが、その中で最大課題とされているリサイクルスキームの構築に携わっていただくことを期待しております。ご自身の経験を活かし、電動化の普及に貢献することができる、非常にやりがいの大きい仕事です。●当ポジションは社内でも、発足して間もない組織であるため、決まりきった型がありません。そのため、ご自身の経験を活かし、自ら施策を提案・推進していただける、裁量権を活かしていただきやすい環境です。●グローバル全域でのリサイクルスキームの構築を担うため、四極全ての各現地法人と連携し業務を遂行することが求められます。日々、海外メンバーと密に連携を取りながら、プロジェクトを推進していただくことを期待しております。【職場環境・風土】「買う喜び、売る喜び、創る喜びを世界に広げる」を基本理念に、Hondaでは数々の製品を創業から生みだし続けてきました。役員から現場社員まで、あらゆる人材が自由な発想で、夢や理想を徹底的に追求する風土が根付いており、学歴や年齢に関係なく誰もがフラットに活躍できる職場です。積極的に仕事に向き合い、推進する力のある従業員には、入社直後であっても大きな仕事が任されます。※Hondaの中途採用募集職種一覧は【こちら】登録資格 【求める経験・スキル】ビジネスレベルの英語力(目安:TOEIC700以上)をお持ちの方で、以下のいずれかのご経験をお持ちの方●自動車業界での材料開発経験●バッテリー等電動車関連の開発経験●環境コンサル・調査関連業務経験●リサイクル関連会社でのスキーム構築経験【上記に加え、あれば望ましい経験・スキル】●金属材料学の知見をお持ちの方●化学/環境学/資源効率に関しての知見をお持ちの方【求める人物像】●Hondaフィロソフィーに共感いただける方●モビリティに興味をお持ちの方●明朗闊達で、主体的に業務に取り組める方●様々な関係者を巻き込みながら業務を遂行するコミュニケーション力をお持ちの方勤務地●本田技研工業株式会社 和光ビル(埼玉県和光市)※最寄駅の「和光市駅」は「池袋駅」から電車で約15分です。※国内・海外事業所への異動の可能性があります。
市場品質情報処理 ・市場サービス業務(四輪純正オプションパーツ)
四輪研究開発市場品質情報処理 ・市場サービス業務(四輪純正オプションパーツ)職務内容 四輪純正オプションパーツ(電装用品、外装・内装用品等)の国内市場品質情報の収集・管理、対応と調査解析部門へのフィードバック【募集の背景】10年後も20年後もその先も、より多くの人々に「移動の喜び」を提供するために、日々進化をし続けてきたHonda。お客様にご満足いただける商品・サービスの提供するため、社外からも英知を結集し、これまでにない新しいHondaをつくりあげます。中でもオプションパーツは、純正ならではの質、性能、保証など商品性が高く、より質の高い製品をお客様に提供するための新たな仲間を求めています。【具体的には】国内販売会社から寄せられるHonda四輪純正オプションパーツの・市場品質情報収集・品質情報に関する情報収集・管理、調査解析部門へのフィードバック・販売会社からの様々な技術的な問い合わせ、保証相談への回答など営業担当、品質技術担当、製品設計担当などとやりとりを行いながら業務を推進頂きます。※電装用品から外装・内装用品など様々な製品を幅広く対応いただきます。※現品チェックやフィールドサービス(国内出張)なども行っていただきます。【担当製品例】・エクステリア:アクティブスポイラー、リアバンパー、ホイール、サスペンション、フロントグリル等・インテリア:インテリアパネル、ステアリングホイール、シートカバー、コンソール、フロアマット等・電装用品:ナビ、オーディオ、ETC、ドライブレコーダー、LEDライト、スピーカーイルミネーション等【使用するツール・機器等】・Microsoft:Excel /Powerpoint※情報処理ツールは専用システムあり【この仕事のおもしろさ・魅力度】販売会社から寄せられる様々な情報の中から品質不具合と判断される情報をいち早く察知して解析部隊に発信し、その情報を元に設計者や製造事業者が不具合対策を実施します。国内2,000を越えるHondaサービス拠点ネットワークの声を自ら代弁して対策に繋がることに、強い使命感と達成感が得られます。【マーケットにおける製品・技術の優位性や将来性】●Hondaオプションパーツとして、3年・6万キロ保証ができる技術・ノウハウを投入した製品であり、一般大型店で購入するいわゆる市販品とは、一線を画す製品である●部品そのものでなく、クルマそのものの機能・性能を向上させることを目的として、車両に組み付けた状態で、その機能・性能を保証出来る開発・品質管理を行っている※ホンダアクセスの詳細情報は【こちら】※Hondaの中途採用募集職種一覧は【こちら】 登録資格 【求める経験・スキル】※クルマ、カー用品に強い興味があり、以下の経験・スキル・資格をお持ちの方●普通自動車免許をお持ちの方●営業、フィールドサービス、市場サービス業務、自動車整備、その他品質関連の経験(目安:5年程度以上)●Microsoft:Excel/Word/Powerpointが使用できる方【上記を満たした上で、下記いずれかの経験/スキルをお持ちの方を歓迎します】●自動車関連企業、または自動車販売会社などでの経験(四輪・二輪問わず)●自動車オプションパーツに関する知識・経験をお持ちの方【求める人物像】●Hondaフィロソフィーに共感いただける方●関連部門とのチームワークやコミュニケーションを大切にできる方●責任感をもって業務に取り組める方●積極的に自ら情報を取に行ける方●明るく元気で、物事に積極的かつ前向きに取り組める方●お客様第一に考えられる方 勤務地 ●株式会社ホンダアクセス 本社(埼玉県新座市)※将来的に、本田技研工業(株)、(株)本田技術研究所、(株)ホンダエンジニアリング、 並びに、海外事業所への異動の可能性があります。【ホンダアクセスについて】Hondaでは役割ごとに機能分社しており、オプションパーツの企画、商品開発、供給及び販売をホンダアクセスが担当しています。(製造及び販売を本田技研工業、商品開発を本田技術研究所、生産技術研究開発を ホンダエンジニアリングが担当)ホンダアクセスは、本田技研工業や本田技術研究所との強力な連携のもと、クルマと同期開発・同時発売を行うことで、新規車種のコンセプトに合った商品を新規車種投入時に提供し、デザイン・機能・品質・販売において、Hondaユーザーを満足させるクルマ作りの実現を可能にしています。Honda商品の価値を更に高めるオプションパーツの供給を使命とした会社です。
アフターセールス機能強化(新興国二輪市場のフィールドサービス・研修企画)
サービスアフターセールス機能強化(新興国二輪市場のフィールドサービス・研修企画)職務内容 グローバル規模での二輪アフターセールス/サービス機能の更なる強化を目指した、サービス戦略の企画・推進業務【募集の背景】Hondaの二輪は世界一のシェアを誇っており、今後、交通インフラが未発達な新興国・進展国にて、二輪市場はさらに大きく成長していくことが予測されています。拡大していく上記市場において、お客様に長期的に、安心して使っていただけるよう、アフターセールスの体制強化を行います。【具体的には】特に、新興国・進展国に対して、●本社統括機能としての、現地アフターセールス機能強化の戦略・企画立案●地域ニーズを把握し、現地法人・ディストリビューターのアフターセールス機能の強化拡充●ホンダ販売店のテクニシャン育成を担う、現地法人・ディストリビューターの技術インストラクター研修の企画・実施●新規サービス網の構築   等、幅広くお任せいたします。世界中のお客様が安心してHonda製品を使っていただくため、アフターセールス機能の更なる強化は非常に重要な業務です。上記の業務に加え、アフターセールス部門の様々な業務をご経験いただき、サービス領域のゼネラリストを目指していただくことを期待しております。※国内外の出張が発生いたします。【やりがい・魅力】●グローバル規模のサービス領域統括機能として、各地域のサービス強化施策戦略を企画・立案していただくことを期待しております。●世界中のサービス部門とのダイレクトなコミュニケーション・連携を求められるポジションであり、これまでのご経験をグローバル規模で活かしていただくことができるポジションです。特に、新興国向けのプロジェクトにおいては、ダイナミックなビジネス展開の中で業務遂行が求められるため、数多くの挑戦と、それに伴う大きなやりがいを実感することができます。【現場従業員の声】「Hondaのお客様に、もっとHondaファンになってもらうことがミッションです。現場ではよく、『最初の一台は営業が売る。二台目以降はサービスが売る。』と言います。Hondaのバイクを通して幸せな生活を送っていただくためには、サービスは必要不可欠な要素です。消耗部品の交換から不具合の修理など、安心して乗りつづけていただくためのサービスが、乗り換えや家族での買い増し、また四輪車の購入など、次のHonda製品ご利用につながるのです。Hondaで何を実現したいかを大いに語り合い、一緒に実現していきましょう」「新興市場を中心に、様々な市場を担当しサービスの現場を強化する施策の企画・実行を行う事が出来き、三現主義に基づき、ボトムアップで様々な施策にチャレンジ出来る環境です。自ら感じたこと、やってみたいことを積極的には発信し、二輪を通じて多くのお客様に喜びを届けましょう。」【職場環境・風土】「買う喜び、売る喜び、創る喜びを世界に広げる」を基本理念に、Hondaでは数々の製品を創業から生みだし続けてきました。役員から現場社員まで、あらゆる人材が自由な発想で、夢や理想を徹底的に追求する風土が根付いており、学歴や年齢に関係なく誰もがフラットに活躍できる職場です。積極的に仕事に向き合い、推進する力のある従業員には、入社直後であっても大きな仕事が任されます。※Hondaの中途採用募集職種一覧は【こちら】登録資格 【求める経験・スキル】●二輪・四輪車に関する、各部品の構造や機能に関する知識を持ち、 研究開発、海外営業、サービス等いずれかのご経験をお持ちの方●英語に抵抗がない方(目安:TOEIC600程度)【求める人物像】●Hondaフィロソフィーに共感いただける方●二輪に興味を持っていらっしゃる方●主体性をもち、チャレンジ精神をもって業務に取り組める方●協調性が高く、他者を巻き込みながら業務を遂行できる方●異文化に興味関心が高く、適応できる素養をお持ちの方【二輪サービスを志す方へ】二輪サービスに求められる資質の一つは『二輪が好き』であることです。今までに二輪と接点を持ち「乗る喜び」を知っている方こそが楽しめる仕事だと思います。また、二輪事業はHondaの「未開拓国」を切り開くという役割を担っておりタフネスさが求められます。どのような厳しさにも前向きに、打ち勝てる気概を持った方の応募をお待ちしております。 勤務地●本田技研工業(株) 本田技術研究所 二輪R&Dセンター内(埼玉県)※最寄駅:朝霞台駅 (池袋駅から朝霞台駅まで約20分)※国内・海外事業所への異動の可能性があります。
板金塗装技術における人材育成企画
サービス板金塗装技術における人材育成企画職務内容 板金塗装技術の進化を目指した、人材育成の企画と新サービス開発【募集の背景】10年後も20年後もその先も、より多くの人々に「移動の喜び」を提供するために、日々進化をし続けてきたHonda。現在、クルマを取り巻く環境は大きく変化し、自動運転技術等「ぶつからないクルマ」を実現する新しい技術が注目されてきています。クルマの補修技術も、上記のような時代の変化に伴い、新技術・サービスの開発およびそれに伴う教育体制が必要になります。そのような中で、最先端の技術とHondaの培ってきた板金塗装技術を融合させ、更なる技術・サービスの向上に向けて共に挑戦していただける仲間を募集します。【具体的には】●板金塗装技術の更なる向上を目指した、教育体制の企画・推進(主に海外現地法人のインストラクター育成を目的とした教育プログラムの企画、教材育成、実技の教育等)●板金塗装の新技術開発●新規板金塗装サービスの企画        等Hondaにおける板金塗装技術をグローバルで推進すべく、幅広い業務をお任せいたします。※国内外の出張が発生いたします。【やりがい・魅力】●これまでの経験で培ったスキルを活かし、グローバル規模で人材育成をするため、自らの技術が世界に広く伝わっていく仕事です。また、育成したメンバーの成長した姿を見ることができ、加えて直接感謝をされることもあるため、非常にやりがいの大きい仕事です。●新技術の開発や新しい板金塗装ビジネスの企画にも積極的に携わっていただきたいと考えております。是非、今までのご経験を活かし、Hondaの板金塗装技術に新風を吹かしていただくことを期待しています。【職場環境・風土】「買う喜び、売る喜び、創る喜びを世界に広げる」を基本理念に、Hondaでは数々の製品を創業から生みだし続けてきました。役員から現場社員まで、あらゆる人材が自由な発想で、夢や理想を徹底的に追求する風土が根付いており、学歴や年齢に関係なく誰もがフラットに活躍できる職場環境です。積極的に仕事に向き合い、推進する力のある従業員には、入社直後であっても大きな仕事が任されます。「こんなことをやってみたい」と自ら手を挙げてプロジェクトを立ち上げるような気概を持った方に、是非仲間に加わっていただきたいと思います。※Hondaの中途採用募集職種一覧は【こちら】 登録資格 【求める経験・スキル】普通自動車免許をお持ちの方で、板金塗装の実務経験を3年以上お持ちの方【上記を満たした上で、下記いずれかの経験/スキルをお持ちの方を歓迎します】英語を使った業務に抵抗のない方【求める人物像】●Hondaフィロソフィーに共感いただける方●明るく主体的に業務を遂行できる方●異文化に対して高い関心と適用力をお持ちの方 勤務地 Honda 白子ビル(埼玉県和光市)※最寄駅:地下鉄成増駅 (池袋駅から地下鉄成増駅まで約20分)※上記は初任地になります。今後国内外の転勤の可能性があります。
四輪補修部品における部品設定(単品・SET)の企画・設定
技術系スタッフ四輪補修部品における部品設定 (単品・SET)の企画・設定職務内容 四輪補修部品における部品設定(単品・SET)の企画・設定【募集の背景】研究開発、生産、販売という製品のライフサイクルの全てをグローバルで展開しているHonda。各地域でお客様が増えていく中で、Hondaの製品を安心して快適にご利用頂くために、カスタマーサービス(補修部品)の存在は非常に重要です。今後、自動運転や電動化などの技術革新により補修部品を取り巻く環境は大きく変化していきます。修理を求めるお客様に、「高品質」、「低価格で」、「迅速に」サービスを提供できる様、お客様や販売店様に寄り添い、最適な補修部品の部品設定(単品・SET)を企画していただく仲間を募集します。【具体的には】四輪補修部品販売における、修理の効率化・お客様の負担軽減等を考慮した、部品設定(単品・SET)の企画・設定業務。研究所の機種開発に伴走し、「修理のし易さ」や「お客様の負担軽減」を目指した補修部品販売が実現できるよう、販売する部品群を選定、最適な分割形態を設定します。また、上記業務の中で、製品図面の読解力も求められます。Hondaとしての収益性の確保のみならず、お客様や販売店様の利便性や満足度を考慮し、業務を遂行することが求められます。※国内機種のみならず海外機種もご担当いただきます。※海外機種をご担当いただく可能性もあるため、海外拠点とのやり取りも発生いたします。【魅力・やりがい】●補修部品ビジネスは、お客様にHonda製品を安心して長くお使いいただくために、必要不可欠な機能であると同時に、Hondaの収益を支える柱となっています。そのため、お客様満足の向上と収益性の両軸を支える責任の大きい仕事です。●研究所・国内外の部品事業部門・購買部門・製作所・販売店と、非常に幅広い部門と連携しながら業務を遂行していただきます。その中で、開発者・作り手の想いとお客様の声を融合させ、長期的にHonda車を愛用していただく土台をつくる、非常にやりがいの大きい仕事です。●クルマ1台を十数名で担当し、1人1人が担当する範囲が広いことも本ポジションの特徴です。研究所出身のメンバーも多く、設計・開発時代に特定領域で専門性を磨いた知見を活かし、自身の経験と市場の声を融合させ、本ポジションでクルマ1台分の幅広い業務を遂行しています。ぜひ、御自身の得意分野を活かしてご活躍いただくことを期待しています。【職場環境・風土】「買う喜び、売る喜び、創る喜びを世界に広げる」を基本理念に、Hondaでは数々の製品を創業から生みだし続けてきました。役員から現場社員まで、あらゆる人材が自由な発想で、夢や理想を徹底的に追求する風土が根付いており、学歴や年齢に関係なく誰もがフラットに活躍できる職場環境です。積極的に仕事に向き合い、推進する力のある従業員には、入社直後であっても大きな仕事が任されます。※Hondaの中途採用募集職種一覧は【こちら】登録資格 【求める経験・スキル】以下のいずれかのご経験・知見をお持ちの方●自動車関連部品の設計経験をお持ちの方●自動車整備士の資格をお持ちの方で、クルマの構造に関しての知見をお持ちの方【上記を満たした上で、下記いずれかの経験/スキルをお持ちの方を歓迎します】●英語を用いた業務に抵抗のない方(目安:TOEIC450程度)【求める人物像】●Hondaフィロソフィーに共感いただける方●能動的に業務を遂行できる、主体性をお持ちの方●モビリティに興味をお持ちの方●自身の意見は発信しながらも、周囲を巻き込み、協働ができるコミュニケーション能力をお持ちの方 勤務地●本田技研工業株式会社株式会社本田技術研究所 四輪R&Dセンター内 (栃木県芳賀郡)※国内・海外事業所への異動の可能性があります。
お客様目線での市場品質改善と企画推進(四輪)
サービスお客様目線での市場品質改善と企画推進(四輪)職務内容 世界中のお客様の迷惑度最小化のため、市場品質問題の早期解決とその企画【募集の背景】世界中のお客様にご愛用頂いているHondaの四輪製品。次々と先進の技術を採用するHonda製品を世界中のお客様に快適にお使い続けて頂くには、世界中の市場で起きる製品の問題をいち早く見つけ出し、改善し続けることが必要不可欠です。今回、そうした市場品質問題の早期解決に一緒に取り組み世界中のお客様の満足に貢献していただく仲間を募集します。【具体的には】海外市場における市場品質問題について●市場からの品質情報やお客様の声の収集●本田技術研究所(解析部門・開発部門)と連携し重要問題の早期解決(対策)を促進 *実際の解析作業は本田技術研究所や工場のエキスパートが中心となって行います●対策内容のお客様目線での評価および市場(販売店)での対応をコーディネート●必要に応じて海外の実際の現場を調査し、上記エキスパートの原因分析を支援【やりがい】●世界中のお客様の代弁者としてHonda製品の品質改善に貢献する事ができます●世界中のHondaのアソシエイトと協力し、困難な市場品質問題を解決に導き、将来の製品に反映されていく事は大きな喜びです●我々カスタマーファースト本部には世界中にHondaを愛し、志を同じくする素敵なサービスの仲間がいます。グローバルオフィスとして彼らをサポートし、ステップアップのお手伝いができる事も大きな喜びです【職場環境・風土】「買う喜び、売る喜び、創る喜びを世界に広げる」を基本理念に、Hondaでは数々の製品を創業から生みだし続けてきました。役員から現場社員まで、あらゆる人材が自由な発想で、夢や理想を徹底的に追求する風土が根付いており、学歴や年齢、性別に関係なく誰もがフラットに活躍できる職場環境です。中途採用で入社され、中心メンバーとして活躍されている方も数多くいます。積極的に仕事に向き合い、推進する力のある従業員には、入社直後であっても大きな仕事が任されます。※Hondaの中途採用募集職種一覧は【こちら】登録資格 【求める経験・スキル】普通自動車免許をお持ちの方で、●自動車の構造やメカニズムに関する基本的な知識をお持ちの方●英語によるコミュニケーションスキル(目安:TOEIC:500以上)【上記を満たした上で、下記いずれかの経験/スキルをお持ちの方を歓迎します】●自動車整備士資格をお持ちの方【求める人物像】●Hondaのフィロソフィーに共感いただける方。●主体性があり向上心がある方。●英語でのコミュニケーションにヘジテーションがない方。●様々な関係者と業務を遂行できるコミュニケーション力をお持ちの方勤務地●本田技研工業株式会社品質改革センター内(栃木県芳賀郡)※上記は初任地となります。国内・海外事業所への異動の可能性があります。。

経理・財務

経理関連職(経理・財務)
事務系スタッフ経理関連職(経理・財務)職務内容 Hondaの事業運営を支える経理・財務職【募集の背景】自動車業界では、事業環境が急速に変化してきています。新たな競合企業の参入もあり、競争環境が年々厳しくなってきている中、経理・財務部門においても、国際会計基準(IFRS)を任意適用し、経理基幹システムを刷新するなど、環境変化への対応に取り組んできました。今後、事業環境が益々厳しくなることが予想される中、グローバルでの競争力向上を、経理・財務面で支えていく仲間を募集します。【具体的には】●決算業務(IFRSによる連結決算業務、日本基準による単独決算業務、工場会計業務など)●事業管理業務(短期予算管理、中期事業計画策定など)●税務業務(移転価格対応、税務申告、国内外税務リスク対応など)●財務業務(資金計画、IRなど)【特徴】ご本人の専門性が活かせる業務をメインに、幅広い業務を経験してもらう為、国内、国外を問わず、経理・財務職内でのジョブローテーションを実施し、その方の適正や希望に合わせたキャリア形成を進めています。※将来的には海外駐在もお任せすることがあります。【現場従業員の声】Hondaでは約400名、経理・財務に携わる従業員がいますが、その内の約70名は海外へ駐在しています。これから入社される皆さんにも海外で活躍するチャンスはあります。Hondaの経理という仕事は実務だけの仕事に留まらず、経営戦略を経理面で支えるナビゲーターとしての役割も担っています。どのような環境に置かれても、主体的に楽しみながら仕事を行える方に、是非お会いしたいと思います。【職場環境・風土】「買う喜び、売る喜び、創る喜びを世界に広げる」を基本理念に、Hondaでは数々の製品を創業から生みだし続けてきました。役員から現場社員まで、あらゆる人材が自由な発想で、夢や理想を徹底的に追求する風土が根付いており、学歴や年齢に関係なく誰もがフラットに活躍できる職場です。積極的に仕事に向き合い、推進する力のある従業員には、入社直後であっても大きな仕事が任されます。※経理 転職者インタビューは【こちら】※Hondaの中途採用募集職種一覧は【こちら】登録資格 【求める経験・スキル】●経理、財務、事業管理業務、原価管理などで年齢相応の実務経験をお持ちの方●Microsoft ExcelやPower Pointの使用が可能な方【あれば望ましい経験・スキル】●英語でのメールのやり取りが可能な方●CPAや税理士の資格をお持ちの方【求める人物像】●ポジティブ思考で課題を自ら提案し、改善を進める情熱を持っている方●グローバルな舞台で活躍したい方●Hondaの製品に興味のある方勤務地●本田技研工業株式会社本社(東京)、国内事業所(栃木、埼玉、静岡、三重、熊本)海外事業所

検索結果はありません

CAREER ENTRY

キャリア登録

職種を絞らずに応募したい方、現在希望する職種の募集がない方は下記よりご登録ください。
ご登録情報をもとに、経験とスキルに相応しい職務がある場合、
ご連絡をさせていただきます。